【2009年5月27日】

☆長谷川町子美術館☆

 手塚治虫展につづきまして。
 先週末は、サザエさん通りの長谷川町子美術館へまいりました。
 ここは完全に個人の美術館です。
 町の風景も含めて、いいところでした。
 住みやすそうだけど、お高そう。

長谷川町子美術館 http://hasegawamachiko.jp/

【2009年5月27日】

☆貴女に告知! ティアラ文庫、いよいよ創刊☆

 来週6月3日(水)配本にて、
 ティアラ文庫が創刊されます。
 
 乙女系×アダルト――。少女小説や乙女ゲームでは物足りない……
 そんなアダルトな貴女のために、これまでにまったくなかった新感覚の小説文庫が、この夏、はじまります。

 美少女文庫サイトをわざわざご覧になっている、貴女!

 なんの間違いでココに来たんですか?
 じゃなくて!
 
 ティアラ文庫は貴女のためにできたような文庫です。
 ボーイズの人気作家に加えて、美少女文庫からは七海ユウリが参戦します。

 美少女文庫よりはストーリー重視、ロマンス重視のレーベルになるようです。
 ぜひぜひ一度書店でお手にとってみてください。

 ティアラ文庫~キスだけじゃ終わらない、新・乙女系ノベル~

【2009年5月25日】

☆峰なゆかさんの感じるエロマンガ広場で☆

人気元AV女優・峰なゆかさんが巫代凪遠『聖マルガレタ学園』をススメてくれました。

くわしくはブログへどうぞ。

?

峰なゆかの感じるエロマンガ広場

?

いや、かなり嬉しいですね。

DMMさんでは電子書籍販売もはじまっています。

ぜひぜひご興味を覚えた方は。

?

聖マルガレタ学園……そこは少女たちの身体を性隷用に作り変える調教機関。男女出生率がいびつになってしまった「近未来」。増えすぎた女子たちは「社会非適性者」と判断され、生涯、男たちに仕える性奴隷として生きるしかなかった。人気作家が贈る問題作。これが読める日本はイイ国だ!

峰なゆかさんは、フランス書院で朗読にも挑まれていますし、ぜひぜひこちらも。

【2009年5月21日】

☆大阪信長書店様より☆

 編集Mは、あまり遠出をいたしません。
 プライベートでも関東を出たことがここ数年ない有様です。
 一度ぐらい、名古屋、大阪の日本橋には行きたいのですが。

 そんななか、貴重な箱根の先の情報をいただきました。
 大阪の信長書店様が店内の様子を送っていただきました。
 ありがとうございます。
 大阪で官能小説を買うなら、信長書店サマ!ということで。

【2009年5月19日】

☆ツンマゾ!大ヒット☆

ツンマゾ! ツンなお嬢様は、実はM葉原鉄/あきら

 というわけで(?)、早くも葉原鉄作品が重版です。
 今の葉原鉄先生、ノリにノッています!
 えすかれシリーズもおかげさまで好調です。

 上記のことも含めて、読者の皆さんに対して恩返しがなにかできないか考えています。

 未曾有の出版不況のなかでも、
 きちんと黒字を出して、
 ちゃんと新人作家も育て、
 日々刊行をつづけていくことをあらためてお誓い申し上げます。

【2009年5月19日】

☆この美少女文庫がすごい2009☆

 同人サークルNMTPさんが、ご厚意で今年も『フランス書院美少女文庫総解説2009』をつくってくださいました。
  http://nmtp.sakura.ne.jp/

 誠にありがたいことです。
(こんな時代に、こんなにも熱心に読んでいただけるのは、本当にありがたい。心からありがとうございます!)

 縁あって一冊ご献本いただきましたので、目録代わりに長く長く使わせていただきます……。

 2008年度「この美少女文庫がすごい!」座談会も楽しく読ませてもらいました。
 通販もされている最中ですので、大賞受賞作は参加者のどなたかが発表するまでは明かしません。
 夏コミにも参加されるそうですので、ご興味のある方はぜひ。

 ……と思っていたのですが、
 …………
 ……………………○| ̄|_すでに某社サイトさんで発表されている。
 とはいえ各部門の発表や座談会自体、面白いのでぜひご興味のある方は。

【2009年5月18日】

☆5月刊行 本日配本☆

いちゃいちゃラブラブお姉ちゃん
青橋由高/七瀬葵 978-4-8296-5883-3

妹ペット
鷹羽シン/有子瑶一  978-4-8296-5882-6

 本日18日配本です。
 書店さまに並ぶのは、明日か明後日かなと。

 二点ですが、充実のラインナップです。
 ぜひご期待ください。

 ラブラブでかつエロエロです。
「いちゃラブ」は、「あのひと」も出てきますし、本作から読んでも愉しめます。LOVE寄せを通り越して、イチャLOVEです。
「ぺっと」は、なんでこれが「えすかれ」じゃないんだと怒られました。それぐらいエロです。
 
6/3 ティアラ文庫を応援中!

【2009年5月14日】

☆5月刊行 18日配本☆

いちゃいちゃラブラブお姉ちゃん
青橋由高/七瀬葵 978-4-8296-5883-3

妹ペット
鷹羽シン/有子瑶一  978-4-8296-5882-6

あらためまして5月刊行の紹介です。
配本は18日です。
19日、20日には書店に並ぶかなと思います。

書店用の打ち出しポスターをつくりました。
ズバリ、LOVE宣言です。
美少女文庫が見せる高速のLOVE寄せにご期待ください!

【2009年5月13日】

☆おとなのコミックボックス☆

携帯コミックサイト「おとなのコミックボックス」。
好調みたいですね。

今日は山岡鋼鉄郎先生の「みだら藏【調教】」をご紹介します。

●登場人物
桐生織江……義母。36歳。未亡人。自分ではそれほど自覚はないが、男好きのする美人。優柔不断なところがあり、DV男やストーカーに狙われやすい。薄幸な美女タイプ。

桐生真弓……兄嫁。32歳。子供はいない。美人。基礎体温をつけ、不妊治療をしている。明るい性格だが、実は寂しがり屋。酒を呑むと淫らになる癖がある。地元の資産家の娘で、いわば令嬢。

桐生智也……主人公。20歳。大学生。母性本能をくすぐる顔立ち。昔からなぜか年上にモテる。義母に想いを抱いている。

●ストーリー
 呉服チェーンを営む桐生家の次男・智也は、義母である織江に淡い恋心を抱いていた。一方、長男の桐生博史とその妻である真弓の仲はギクシャクしており、真弓は酒に酔うと、智也を誘惑するような行動をとることもあった。二人の美しい年上女性に囲まれる智也の私生活。そして、桐生家の屋敷には古い「藏」があり、そこには幼い頃から智也だけが知る、ある秘密があった……。

近親相姦、覗き、誘惑、美熟女……フランス書院文庫のエッセンスがみっしりと詰まった、完全オリジナルストーリー。携帯サイト「おとなのコミックボックス」で好評連載中です。ご興味がある方は、下記のQRコードからぜひどうぞ!

おとなのコミックボックス
http://comic.france.jp/

?

【2009年5月13日】

☆神保町散歩☆

 美少女文庫の進行にとって、この時期が凪です。
 この“凪”の時期こそ、次の企画を考えなければいけません。
 そこで、本の町、神保町にやってきました。

 町を歩くだけで、お姉ちゃんカレー、妹ラーメン、餃子メイド、お嬢様スパゲティ……次々とフレーズが浮かんできます。
 さすが名編集長!
 ……いや、単にお腹が空いているようです。

 まずは腹ごしらえをして、本屋へ。
(古瀬戸のチキンカレー)

 書泉のライトノベル棚を見て、コミック高岡のマンガコーナーをまわって、なにかネタがないか捜します。

?

最新記事

月別アーカイブ

  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (4)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年8月 (8)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (3)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (3)
  • 2014年8月 (4)
  • 2014年7月 (1)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (4)
  • 2014年4月 (3)
  • 2014年3月 (3)
  • 2014年2月 (2)
  • 2014年1月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (4)
  • 2013年5月 (6)
  • 2013年4月 (15)
  • 2013年3月 (21)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (16)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (24)
  • 2012年10月 (15)
  • 2012年9月 (16)
  • 2012年8月 (13)
  • 2012年7月 (17)
  • 2012年6月 (20)
  • 2012年5月 (20)
  • 2012年4月 (21)
  • 2012年3月 (34)
  • 2012年2月 (34)
  • 2012年1月 (30)
  • 2011年12月 (25)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (20)
  • 2011年9月 (15)
  • 2011年8月 (19)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (35)
  • 2011年5月 (29)
  • 2011年4月 (39)
  • 2011年3月 (21)
  • 2011年2月 (26)
  • 2011年1月 (22)
  • 2010年12月 (28)
  • 2010年11月 (21)
  • 2010年10月 (25)
  • 2010年9月 (19)
  • 2010年8月 (17)
  • 2010年7月 (28)
  • 2010年6月 (22)
  • 2010年5月 (26)
  • 2010年4月 (29)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (20)
  • 2010年1月 (11)
  • 2009年12月 (18)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (19)
  • 2009年9月 (28)
  • 2009年8月 (17)
  • 2009年7月 (19)
  • 2009年6月 (19)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (8)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (13)
  • 2008年8月 (13)
  • 2008年7月 (13)
  • 2008年6月 (11)
  • 2008年5月 (12)
  • 2008年4月 (14)
  • 2008年3月 (13)
  • 2008年2月 (19)
  • 2008年1月 (14)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (22)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年9月 (17)
  • 2007年8月 (26)
  • 検索