【2010年3月29日】

☆編集Mが選ぶベスト3☆

良作が多くて選ぶのも大変!

3位『子づくりプリンセス』
えすかれ第二作です。
得意のハーレムものですが、けなげ系プリンセスも大活躍。

2位『びんかんレッスン 強気な先生と!』
美少女文庫の流れとして敏感ものを定着させた一作です。
河里先生は、新機軸打ち出しでもいつも貢献してもらっております。

1位『お嬢様がいっぱい 恋する学園三国志』
イラストはしなのゆら。
某社との対抗でしたが、本作はかなり売れました。
ある意味、某社のハーレム路線一辺倒を挫いてしまった一作です。
戦略を変えさせた一作とも言えます。

【2010年3月29日】

☆フランス書院文庫の侵出も☆

一方で、フランス書院文庫侵出を果たした美少女文庫作家としても名前が定着してきたかと思います。

今までに
『未亡人女将の宿【陶酔】』
『三人のお姉さん【独り暮らしの部屋】』が上梓されています。
いずれも見事に健闘中。
大人の読者にも支持をひろげています。

早出し情報として、次の作品ではフランス書院文庫では初めてという大胆な挑戦がされています。
ぜひぜひ楽しみにしてください。

【2010年3月29日】

☆デビュー作から最新作☆

美少女文庫が誇るベテラン作家のひとりです。
デビュー作は『LOVERS 恋におちたら』というゲームノベライズでした。
以来、20作も美少女文庫を執筆してくださっています。

ハーレムファンを必ず満足させる安定感、
キャラづくりのはずれのなさは、さすが美少女文庫が頼る先発陣です。
ラインナップを組むとき、編集Mは河里先生は売れるものと決めてかかっているくらい。
最新作『駄メイドのご主人様になってください』もその実力がいかんなく発揮されています。
美少女文庫のなかでもけなげ系ヒロインを描かせては、並ぶ者はいないと自信を持っています。

【2010年3月29日】

☆美少女文庫作家名艦 第七回  河里一伸☆

2/15 ハーレム王子・上原りょう、
2/22 エロエロ新戦力・鷹羽シン、
3/1 絶好調№1・巽飛呂彦、
3/8 歴戦のつわもの・羽沢向一
3/15 エース・青橋由高
3/23 若手筆頭・山口陽

とまいりました、この企画。
今週の紹介は、ハーレム帝王・河里一伸先生です。

【2010年3月26日】

☆春、新入社員は入ってきません☆

ようやく4月進行が終わりました。
本当に皆さんのおかげでなんとか乗り切れました。
(無事かどうかはまだわからん)

来週末には、おそらくラインナップをお知らせできると思います。

そのうえで、初めに言っておきます。
3月につづき、かなりいいラインナップです。

美少女文庫が誇るエース・青橋に、
ハーレムファン鉄板の河里、
今一番フランスで乗っている巽、
ツンマゾが重版ラッシュの葉原。

この3月陣につづくというのですから、すごいもんだ。

先日、他社様の編集さんのもとへ用もあり表敬訪問いたしました。
そこで某ラノベを動かしている編集の人数を聞いてびっくり。
刊行点数は美少女文庫より多いとはいえ、ウチの5倍の人数。
ひとり分けてほしい。

【2010年3月25日】

☆フランス書院文庫は創刊25周年、美少女文庫にもそんな日が来るのだろうか

美少女文庫3月刊行いかがだったでしょうか。
まだの方は、わざわざ黒猫通信を読んでくださっている以上は、浮世の義理です。
今すぐ書店に向かってください。

本家サイト・フランス書院にて
創刊25周年記念蔵出しWEB小説が公開されています。

新刊『どれちょ』発売中の巽飛呂彦先生の特別コラムも公開中。
(デビュー作の巽先生、俺たちにできないことを平然とやってのける。そこにシビれる、あこがれる!)
ぜひ読んでみてください。

【2010年3月23日】

☆編集Mが選ぶベスト3☆

まだ数も少ないので、全作品コンプリートしてもかまわないのですが。
未読の方はぜひこちらから。

3位『メイドインバトル!』
第3位は、デビュー作です。
個人的な趣味では、翠のわがままさが好きでした。
受身主人公が多いのが作品の特徴とも言えるかもしれません。

2位『お嬢様☆超乳化計画』
美少女文庫としてはひさびさのママさんヒロインが登場です。
天然熟女は、編集Mの大好物です。
本作も孕ませです。

1位『お嬢様☆メイド化計画』
編集Mが選ぶ第一位は最新刊です。
山口先生は若いだけあって、書くほどにうまくなっています。
主従逆転というテーマをうまく料理してくれました。
えすかれでなく、美少女文庫本家なのですが、ストーリー性でも楽しみなところを見せつけてくれました。

【2010年3月23日】

☆本日、フランス書院文庫デビュー☆

そして、ちょうど今日は、さらに山口先生のキャリアにとって記念すべき日となりました。
僕の居候生活 兄嫁・姪・親戚のお姉さんと』にてフランス書院文庫デビューです。

担当編集のSさんをして、「いやぁ、この人、天才ですよ」と言わしめた作品です。
(編集Mから言わせりゃ、当然の実力なんですけどね)
ぜひ美少女文庫読者さんには先月の『僕とメイド母娘』につづいてチェックしてみてくださいませ。

同月ラインナップには、上原りょう先生の名前もあり、まさに若手№1決定戦になってしまいました。
これはもう両方、チェックしてもらうしかありません。

【2010年3月23日】

☆孕ませエース☆

えすかれ創刊ラインナップにおいて、『お嬢様☆お世継ぎ生産計画』を発表した山口陽。
ライトHノベル界で今大人気のラブラブ孕ませを初めて導入したのは山口陽先生です。
ぜひ、これだけは覚えておいてくださいませ。

半年後、見事、「お世継ぎ計画」は重版もされ、山口先生にとっても出世作となりました。
デビュー当時は、
「え~、もしかして、ゼロの使い魔の変名じゃない~」なんて言われましたが、
実力でそれを否定してみせましたのです。

【2010年3月23日】

☆作家名艦、第6回は山口陽☆

今回は次世代エース・山口陽の紹介です。
本コーナーの意図としては、多くの読者さんに新進作家を知っていただきたいということにありました。
そういう意味では、今回の山口陽、第二回(2/22)の鷹羽シンなどは意図通りと言えるでしょう。

彼らは美少女文庫の明日を支える希望の星です。

最新記事

月別アーカイブ

  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (2)
  • 2017年6月 (5)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (4)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (5)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年8月 (8)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (3)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (3)
  • 2014年8月 (4)
  • 2014年7月 (1)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (4)
  • 2014年4月 (3)
  • 2014年3月 (3)
  • 2014年2月 (2)
  • 2014年1月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (4)
  • 2013年5月 (6)
  • 2013年4月 (15)
  • 2013年3月 (21)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (16)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (24)
  • 2012年10月 (15)
  • 2012年9月 (16)
  • 2012年8月 (13)
  • 2012年7月 (17)
  • 2012年6月 (20)
  • 2012年5月 (20)
  • 2012年4月 (21)
  • 2012年3月 (34)
  • 2012年2月 (34)
  • 2012年1月 (30)
  • 2011年12月 (25)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (20)
  • 2011年9月 (15)
  • 2011年8月 (19)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (35)
  • 2011年5月 (29)
  • 2011年4月 (39)
  • 2011年3月 (21)
  • 2011年2月 (26)
  • 2011年1月 (22)
  • 2010年12月 (28)
  • 2010年11月 (21)
  • 2010年10月 (25)
  • 2010年9月 (19)
  • 2010年8月 (17)
  • 2010年7月 (28)
  • 2010年6月 (22)
  • 2010年5月 (26)
  • 2010年4月 (29)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (20)
  • 2010年1月 (11)
  • 2009年12月 (18)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (19)
  • 2009年9月 (28)
  • 2009年8月 (17)
  • 2009年7月 (19)
  • 2009年6月 (19)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (8)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (13)
  • 2008年8月 (13)
  • 2008年7月 (13)
  • 2008年6月 (11)
  • 2008年5月 (12)
  • 2008年4月 (14)
  • 2008年3月 (13)
  • 2008年2月 (19)
  • 2008年1月 (14)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (22)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年9月 (17)
  • 2007年8月 (26)
  • 検索