【2011年1月20日】

☆美少女エースわかつきひかる&黒本エース巽飛呂彦☆

両エースの競演が楽しめるのは、美少女文庫だけ!

そんなラインナップになりました。

わかつきひかる『お嬢様の恋人試験』
ようやく皆さんの感想が聞けます
本作品は、刊行前から読者の皆さんの反応が聞きたくってたまらなかった作品です。

まず第一にヒロインである有栖川遥香のキャラクターが変わっています。
いわば、どんどん最初の印象が変わっていく成長型ヒロインです。
戦闘力(?)でいえば成長性A+のヒロインと言えるでしょう。
実に、
わかつきひかるらしい、作品です。
本当に皆さんの感想が聞きたいです。

一方で、黒本というか、フランス書院のエース・巽飛呂彦の作品は?

ちょっと遅れましたが、なかなかの良作をお送りすることができました。
『押しかけプリンセス ナイト&メイド付き』

お話に凝っていますので、おそらく読み物としてもオカズとしても楽しめる一品だと思います。

えすかれネタが多かった巽飛呂彦ですが、実力はむしろ本作のほうが発揮されているかもしれません。

両エースのそろい踏みはそうそう見れるものではありませんので、
ぜひ今月はちょっと美少女文庫にいつもより注目してくださいませです。

【2011年1月19日】

出張室~フランス書院文庫から

フランス書院文庫の編集をしておりますS夫です。

編集部に見本がありました『妹邪気眼』、作品のそこかしこにあふれる「想定科学アドベンチャー」臭に感動してしまいました。いいぞ、もっとやれ。「シュ○ゲ」最高。(おれってば無責任)

昨年末にフランス書院文庫で刊行された、
鷹羽シン先生の「僕だけの未亡人叔母」
上原りょう先生「彼女の母、彼女の姉妹と同居中」がいずれも好調。

さらに、青橋由高先生、山口陽先生、河里一伸先生と、フランス書院文庫でただいま絶賛才能流出中です。黒本もひとつよろしくお願いいたします。
というわけで、エル・プサイ・コングルゥ。

【2011年1月19日】

☆都内では配本開始!☆

書店様のTwitterを見ていると都内では並びはじめています。
今日の夕方から都内では並ぶかと思います。

Twitter、はじめようかな~。
でもな~。

【2011年1月18日】

☆本日配本!☆

たいへんお待たせしました、美少女文庫最新刊の配本です。
発売は首都圏で19日、地方で20日になるかと思います。

『押しかけプリンセス ナイト&メイド付き』
巽飛呂彦/ごまさとし

『お嬢様の恋人試験』
わかつきひかる/水月悠

『妹邪気眼!』
みかづき紅月/たにはらなつき

えすかれシリーズ
『隣の姉妹を○○メイドにしてみた』
遠野渚/熊虎たつみ

なかなかのラインナップが組めました。
美少女文庫の日本代表ラインラップです。
?
今年は命運がかかった勝負の一年です。
どうか応援よろしくお願いします。
?

【2011年1月17日】

☆いよいよ今週配本です☆

美少女文庫1月最新刊、いよいよ今週18日配本です。(発売は20日前後かなと)

わかつきひかる『お嬢様の恋人試験』。
電波でけなげで愛らしいお嬢様をわかつきが見事に描きました。
みかづき紅月『妹邪気眼!』
冒険作です。
発売前から話題になっていますので、ご興味のある方はぜひお求めください。
巽飛呂彦『押しかけプリンセス』
お待たせしました、最新刊です。
もはやフランス書院のエースとも言って過言ではないと思います。

今月は、初登場イラストレーターが多い月になりました。
富士見ファンタジア文庫でもご活躍中、水月悠に、
『ダ・カーポ』や、ミルキィホームズでおなじみ、たにはらなつき。
そして、『あまあね』などで人気上昇中の熊虎たつみ。
こちらも注目です。

【2011年1月14日】

☆遠野渚、連続刊行!☆

12月最新刊『残念お嬢様には俺しかいない』は読んでいただけましたでしょうか。

みさくらなんこつとの黄金コンビ(南葛の翼&岬以上!)が贈る、謎の感動ストーリー。
ヒキコモリお嬢様との心とオムツ温まるラブはいかがでしょうか。

そんな危険児・遠野渚は、1月刊行でも登場です。
『隣の姉妹を○○メイドにしてみた』
熊虎たつみのイラストも最高の出来ですので、『残念お嬢様』を読みながらぜひぜひご配本までお待ちください。

【2011年1月12日】

☆美少女文庫は来週配本☆

来週18日配本なので、まだまだ12月配本ラインナップをお楽しみください。

さいわい出版業界全体として年末年始の動向はよかったようです。

フランス書院でも12月は時代艶文庫の第一弾をはじめ、なかなか引き締まったラインナップが登場しました。

時代艶は、ふつーの時代小説が強いようなお店でも、手に取ってくれた読者がいたようで、新興市場として今年のフランス書院を引っ張ってくれるのではないでしょうか。

フランス書院文庫は、さいわい上原稜、鷹羽真がどうも健闘したようでなによりです。

必殺!上原ハーレムはどこでも通じる技のようですね。

【2011年1月11日】

☆ゲゲゲの調布☆

『ゲゲゲの女房』でおなじみ、調布市にいってきました。
正確には、深大寺にそばを食べに行ったのですが。
残念ながら、ものすごく混みに混んでいて、そばは食べられませんでした。

それでも、鬼太郎茶屋でマグカップを購入してきました。

なお、調布では、「真光書店」さんに寄ってきました。
美少女文庫も配本されているようです。

【2011年1月8日】

☆オータムリーフさんから新年の挨拶をいただきました☆

 喧噪に満ちた秋葉原のオモテ通りを抜けると、こんなオアシスがあったのか。
 そんな感じのオータムリーフさまからお知らせをいただきました。
 これがオータムリーフさんでの文庫の売り上げベスト5だそうです。
 
1位:トリプル押しかけメイド妻 青橋由高
2位:月下の巫女 わかつきひかる
3位:メイドと巫女と極甘生活(フランス書院文) 青橋由高
4位:My姫なごみ わかつきひかる
5位:妹はふたご巫女ツンでヤンで兄想い! 青橋由高
 
 青橋、わかつきしか入っておりませんな。
 サイン本など、すごくやってくれましたからね。
 青橋先生の冬コミ同人誌が発売中。

【2011年1月6日】

☆お知らせ【原稿募集】を更新しました☆

お知らせ【美少女文庫 応募原稿要項】を更新しました。
トップからいけるのですが、念のため。

最新刊12月刊行ラインナップも順調に売れているようでなによりです。

最新記事

月別アーカイブ

  • 2019年12月 (2)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (1)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年6月 (1)
  • 2019年5月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (6)
  • 2019年2月 (4)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (4)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年9月 (3)
  • 2018年8月 (3)
  • 2018年7月 (4)
  • 2018年6月 (6)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (3)
  • 2018年3月 (3)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (1)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (3)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年8月 (6)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (1)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年9月 (2)
  • 2015年8月 (2)
  • 2015年7月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (3)
  • 2014年8月 (4)
  • 2014年7月 (1)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (4)
  • 2014年4月 (3)
  • 2014年3月 (3)
  • 2014年2月 (2)
  • 2014年1月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (4)
  • 2013年5月 (6)
  • 2013年4月 (15)
  • 2013年3月 (21)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (16)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (24)
  • 2012年10月 (15)
  • 2012年9月 (16)
  • 2012年8月 (13)
  • 2012年7月 (17)
  • 2012年6月 (20)
  • 2012年5月 (20)
  • 2012年4月 (21)
  • 2012年3月 (34)
  • 2012年2月 (34)
  • 2012年1月 (30)
  • 2011年12月 (25)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (20)
  • 2011年9月 (15)
  • 2011年8月 (19)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (35)
  • 2011年5月 (29)
  • 2011年4月 (39)
  • 2011年3月 (21)
  • 2011年2月 (26)
  • 2011年1月 (22)
  • 2010年12月 (28)
  • 2010年11月 (21)
  • 2010年10月 (25)
  • 2010年9月 (19)
  • 2010年8月 (17)
  • 2010年7月 (28)
  • 2010年6月 (22)
  • 2010年5月 (26)
  • 2010年4月 (29)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (20)
  • 2010年1月 (11)
  • 2009年12月 (18)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (19)
  • 2009年9月 (28)
  • 2009年8月 (17)
  • 2009年7月 (19)
  • 2009年6月 (19)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (8)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (13)
  • 2008年8月 (13)
  • 2008年7月 (13)
  • 2008年6月 (11)
  • 2008年5月 (12)
  • 2008年4月 (14)
  • 2008年3月 (13)
  • 2008年2月 (19)
  • 2008年1月 (14)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (22)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年9月 (17)
  • 2007年8月 (26)
  • 検索