新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

隣の姉妹を○○メイドにしてみた

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「私たちをメイドにしたいですって?ナニ考えてんの!」
隣の幼なじみ姉妹をエロエロメイドにして、ラブ調教!
ナマイキな夏海には、パイズリ命令!
ロ~リなみちるには、イタズラ三昧!
お尻の処女を奪えば、Mなハートに火がついて!?……
オムツプレイでも意外と純愛、えすかれ満載なメイドラブ!
立ち読み
☆痴漢で和姦でメイドで☆
「こんなに大きいの入れて、果たしてエロい声を上げずにいられるのか?」
  満員電車の中、大きな声を出さずに言い合う。
  それでも夏海はコートから覗ける顔を蕩けさせると、ぬちゅ……。
  肉棒をまたいで素股で前後させはじめた。熱く蒸れているクレヴァスに肉棒をめりこませていくと、しどけなくラヴィアから蜜がだだ漏れになった。
  内股を伝うとニーソックスに吸収されていく。
  キュッと背伸びして、男に抱きつくように寄りかかり、
「あっ、入ってきちゃった……」
  直立してきた男根を、自らの秘唇の奥へと導いた。
  鼓膜の内側に、肉を裂かれる音に満ちあふれた。静寂に包まれた満員電車であって、絶対に聞こえては鳴らぬ音がメイドの中で渦巻き出す。
「どうしよ、こんなところで深く入っちゃった」
  満員電車では派手にストロークすることはできない。だから夏海は秘裂に力をいれると、ご主人様を悦ばせるべく肉棒を締め上げた。
「う、うおぉ……っ」
「どう?  気持ちいい?」
「熱くてネバネバしたのがまとわりついてきて……っ」
「そう、気持ちいいんだ。わたしも気持ちいいよ?」
  こうやって、再び力を入れていこうとするけど、
「ぶー」
  もそもそとコートが動くと、機嫌が悪そうに口を尖らせたみちるが、夏海のすぐ横に顔を出した。
「お姉ちゃんばっかりずるい!  みちるの相手もしてほしいんだもんっ」
  みちるは駄々をこねると、聡一にリモコンを手渡す。
「みちるのスイッチ、入れて?  ……あうっ」
  渡した瞬間にスイッチを入れられたみちるは、夏海のすぐ横で痙攣しはじめる。コートの中に、よりいっそうの桃色の蒸気が満たされた。
「あう、やだ……わたし、妹が発情した匂いで感じちゃってきてる……っ」
  すぐ横で震えている妹は、全身がローターになってしまったかのように小刻みに痙攣し、兄と姉の身体に抱きついてくる。
  その振動が男と女の結合している粘膜にまで伝わってきた。
「あっ、あわわわわわわわわ……!」
  子供の熱い体温に抱きつかれては堪ったもんじゃない。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧