新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
月島くんの毒電波、封じてみせる!
夜の校舎、退魔師姉妹と夢の対決!?
刀を向ける生徒会長・庵里と管キツ
ネ使いの八重。毒電波で失禁に追い
こみ、発情催眠でビクンビクン!
気づけばビンカン多汁な姉妹を返り
討ち! お尻Hに触手Pに姉妹丼
毒電波から始まった純愛えすかれ!?
立ち読み

☆毒電波でイラマチオ☆
『動くな!!』
智也がつぶやくと、洋式便座に座っていた庵里はぴーんと背筋を伸ばして、両手も電流を流されたかのようにピンと伸ばされる。
それが智也の毒電波の力だとすぐに気づいたのだろう、
「なるほど、まずは私の動きを封じようというわけだな?」
「だからなんで俺は卑劣キャラなんだよ……俺は不思議な力を持っているのは確かだけど、なるべくその力を使わずに平穏に暮らしていたいだけなんだよ。だから俺のことなんて放っておいてくれ」
「私や女子生徒たちを失禁させて、さらにトイレに閉じこめて身動きがとれないようにしてるのに?」
「庵里がしつこいのがいけないんだぞ」
男性器を突きつけてさえも、庵里は物怖じせずに睨みつけてくる。
その心はいつ折れるのか……。
黒髪ロングの両サイドをグイッとつかむ。
そして庵里の顔面を男根に押しつけて、無理やり口の中へと亀頭をぶちこんだ。「んっ、んぶーーー!!」
「どうだ、イラマチオを受けてもまだ追い回してくるっていうのか?」
両手で黒髪をつかまれて、男の性欲処理の道具に使われる……イラマチオ。
これほど女性としての尊厳を傷つける行為もそうそうないだろう。
「ぐぶぅ、こんなことに……こんなことに……っ、屈するものかぁっ」
「その強がりがいつまで続くかな。庵里が俺のことをつけ回さないって言うまで、最後までやるからな」
「さ、最後まで……ぐぶっ、ぐぶぶっ、ごはぁっ!!」
喉の奥にまで亀頭が入りこんできて、庵里は言葉を奪われてしまう。
何度も吐きそうになり、よだれが溢れ出してくる。
悔し涙も鼻水さえもぬぐうことができない。
ただ男の性欲を処理するために、磨き上げてきた黒髪を乱暴に引っ張られ、ピストンさせられる。
「ごぼぼ……ぐるじいぃ……息が、息がぁ……っ」

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧