新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

バスターズ
巫女三人娘☆奮戦中

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
神に仕える身が、穢されちゃう!前と後ろ、二つのバージンを同級生に貫かれ、生贄に捧げられる巫女・東子。「杏奈もカレンも、吸わないで!」そのうえ、牝と化した友人たちまで、調教に加わり、両乳首を嬲ってくる。淫宴に溺れる三人の巫女少女──。堕ちるって、こんなに気持ちいいの?
ジャンル:
鬼畜 | ファンタジー | 巫女 | 調教
立ち読み
★ついに最後の一人まで

  果たして、その時は訪れた。
  東子の尻肉を握る間浩一郎の手が、少女を引き寄せ、同時に腰をせりあげる。
  粘膜と粘膜で触れ合っていた雌牡一対の性器がぐりりと噛み合う。
「あ、それだめ、だめッ……だ、だめええッ!」
  東子は歯を剥きだし、獣のように吠える。自分の中心、一番恥ずかしく、一番敏感な急所となる肉の道。そこに硬い異物が突き刺さる――。初めての感覚に東子は喚く。
「う、うおおッ!  うおおうッ!」
  人語をなさない牝獣の咆哮であった。
  東子の陰部、襞の中心に隠された肉道に滑りこんでいく。カレンの愛液で濡れた肉槍と膣内に染み渡っていた東子の肉汁。充分すぎる潤滑液のせいで、東子は股間への一撃を跳ねかえすことができない。
「う……うはッ!」
  東子はもう一度のけぞった。目から星が飛ぶような鋭い衝撃が、少女の股間を突きあげる。すでに間浩一郎の肉槍は半分以上、東子の局部に突き刺さっている。
  ――は、は、入って……入ってくる……。
  初めての一抉り、初めて味わう感覚であった。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧