新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

お姉さんと特訓中!

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
お姉さんが三人がかりで教えてあげる。巨乳にぴったり、競泳水着姿も眩しい水泳インストラクターの真夏さんに、テニスコーチの稜さん、フィギュアスケーターの亜矢美さんまで加わり、はじまった夢のような(?)性レッスン。ご褒美初体験、騎乗位H、お尻ご奉仕、あま~い授業の連続に体がもたない!
立ち読み
★甘いカナヅチ克服特訓中

  「今のわたしは博人くんのボートだから、好きなように操縦していいよ」
「操縦って、どういうことですか」
「わたしの胸を、好きにしていいということ」
「好きに!」
  真夏が放つ衝撃の言葉を聞いて、あらためて博人は自分の置かれた事態の強烈な異常さを実感させられた。
(ぼくは真夏さんにまたがって、プールに浮いてる。ぼくの股の下に、真夏さんの身体があるんだ!)
  視線を自分の下半身へ向けると、しぼんでいた水泳パンツのテントが、いつの間にかまた高く張りつめている。
  たった二着の水着、ほんの二枚の薄い布を挟んで、博人の股間が真夏の腹に押しつけられているのだ。博人は内腿や睾丸で、はっきりと女の腹の柔らかさを感じ取っていた。
(す、すごい)
  とだけしか、頭に言葉が湧いてこない。無意識に腰をわずかに前後に動かして、股間を真夏の腹へとなすりつけてしまう。博人の腰の動きが、ボートと化した真夏に伝わり、周囲の水面に波紋をひろげる。
「早く、博人くん。わたしの胸をいじって」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧