新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ぷりんせすハーレム
お姫様は負けられない!

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
かぐや、エリザベート、李春華……魅力いっぱいの美姫たちが贈る押しかけハーレム!  
立ち読み
☆姫様3人を同時絶頂☆
「そんなのずるいぞ、わ、私だってぇ……蛍一殿に私のお、お尻……お尻でイッてもらいたいんだ。いきなり割りこんできたかぐや殿のキスでイカせられたくなんてないっ!」
「うぅ、春華さんには負けませんから」
  白熱の火花を散らす両人。
  春華から肉芽や秘所を責められて、かぐやが快感から逃れるように口づけを交わしてくる。
  しかし今度のキッスでは春華から受ける快感によってベロが勢いをなくすのを見ると、逆に蛍一が彼女の舌を食べてしまい、涎を流しかえす。
「蛍一ひゃん……あン、むぐッ……ムグ、うむぅ……んふうううっ!」
  かぐやは敏感な肉芽をいじめられながらではさすがに充分には少年の唾液を呑みきれず、こぼれたツバが胸もとへとたれて和装に染みた。
(も、もうっ……春華イキそうなんだ)
  蛍一は勃起をうずめた春華の腸内が痙攣する触感に、絶頂が近いことを知る。
  少年は性欲の塊のようになってかぐやの舌を吸い、春華の腸をむさぼり、そしてエリザベートの陰部を指先でごりごりと抉った。
「蛍一どのぉ……おおおう、おおおおうううっ」
「ンッハアッ……らめらめ、蛍一さん……も、もうわたしぃ……」
「けーぃち、ひい、ひいいン……イく……エリザ、イっちゃうっ」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧