新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ふたご学園ヘヴン2

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
いっぱいいっぱい、3Pしましょ。
双子の姉・菜摘に騙され(?)、女子校に入学した祥クン。待っていたのは──ふたごハーレム!  天真爛漫な藍ちゃん、類ちゃんが贈るWヴァージン、かれんさん、まりんさんからは奴隷奉仕を命じられて……めくるめく快感のなか、それでも僕が好きなひとは……
ジャンル:
萌え | | ハーレム | 学園 | 純愛 | 女教師
立ち読み
  むっちりとした二つのヒップが、祥の目の前で揺れた。水滴の粒が、白い皮膚の上を滑り落ちるのが見える。
  やがて類が、秘部を覆う手をゆっくりおろした。まだ男を知らない秘裂が、恥ずかしそうに息づいている。
  つづいて、藍も恥ずかしそうに顔を伏せながら手をはずす。
(ああ、なんていう光景を僕は見てるんだ)
  気づいた時には、祥は類の尻をつかみ、その汚れのない秘唇へと勃起を押しこんでしまっていた。
  充分に硬く規律していた肉棒だったが、肉厚のラヴィアの間を抜ける直前は、ぐにゅりと折れ曲がりそうなほどの抵抗を秘唇はみせた。
  だが力ずくで腰を前に倒せば、泡で濡れ滑ったペニスはゆっくりと入りこんでいく。
「くっ、あ、あぁっ――!  んぅ、く、うっ!  い、痛っ……!」
  苦痛の声が、類の唇からこぼれた。
  菜摘との時ほどではなかったが、彼女の秘洞は想像以上に狭く、ペニスをきつく拒んでいる。
「類ちゃん……類ちゃん、痛いの?」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧