新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

妹はLサイズ!

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
ほ~ら、約束通りおっきくなったよ☆
Fカップの胸を押しつけ、窒息させるほど甘え、抱きついてくる妹・紗英菜。
無垢な笑顔と反則的なまでのセクシーボディが、僕の理性を壊していく!
紗英菜の初めて、もらってほしいの☆
ウルウル瞳で甘~い挑発告白を捧げられたら、ガマンなんかできますか!?
ジャンル:
萌え | | コスチューム | 純愛 | 調教 | 年下
立ち読み
☆約束を守って……☆
「入った……」
「……入っちゃった。お兄ちゃんのオチン×ン……ぜんぶ」
  そこからはわずかに動くだけで、残りの全部が埋まりこんだ。とうとう、寿也の肉棒は根元まで、すっかり紗英菜の肉裂のなかへ入りきったのだ。
「紗英菜……!」
「えへ、お兄ちゃんの、紗英菜のなかにいるの。お兄ちゃんのオチン×ン、みーんな紗英菜のなかに、入ってるよ。オチン×ン、ズキズキって、脈打ってる。熱くて大きくて、すごくステキだよ。お兄ちゃん……紗英菜とお兄ちゃん……」
  紗英菜が目を開けて、寿也を見る。寿也も見あげて、応えた。
「けっこん、したんだな。紗英菜と、ぼく」
「お兄ちゃん!」
  紗英菜が上から抱きついてきた。そして、
「んー!」
  キス。すぐに唇を離して、でも鼻の頭同士をくっつけながら、
「お兄ちゃん、紗英菜今、すっごくしあわせだよ。お兄ちゃんと、こうやって抱き合ったり、エッチだって……。お兄ちゃんが紗英菜のこと、こんなに想ってくれてたんだよね」
  そこまで言うと、ちょっと顔を曇らせた。
「痛い、のか。紗英菜」
  寿也が言うと、ううん、と首を振って、また笑った。
「平気なの。痛いより、ずっとうれしいんだもん。あのね、紗英菜のなか、お兄ちゃんでいっぱいになってる」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧