新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

お姉ちゃんはSサイズ!

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
ちっちゃくたって、琴菜はお姉ちゃんなんだぞ!
21歳の先生なのに140cm、お胸はぺったんこ。
開発中の薬を飲んだら、さらにミニサイズへ!
カラダぜんぶ使って××を抱き抱き射精☆  
夢が叶ってキツキツ初体験☆
今度はグラマー琴菜に変身して母乳プレイ☆  
めくるめく快感世界にご招待なのだ!
ジャンル:
萌え | | ファンタジー | 学園 | 年上ロリ
立ち読み
☆身長140センチのきつい締めつけ☆
「琴姉、入ったよ。……ほんとうに全部、入ったよ!」
  朗人の股間と琴菜の股間が密着していた。琴菜の無毛の割れ目をいっぱいに押しひろげて、肉棒がぎっちりと収まっている。
  それは初めて肉棒が味わう、肉穴のなかだった。
(こ、これが琴姉の、膣内……)
  あまりにも狭くて、こうして入っている間も押しだされそうだ。
(でも、すごくあったかくて、なんだか……)
  安心する。
  それは幼いころ、琴菜に背負ってもらった、その背中のよう。抱きついて眠る、その胸の暖かさのような……。
「朗人」
  琴菜も涙目で見あげていた。
「朗人のおちん×ん、お姉ちゃんのなか、入ってるのだ。朗人の熱さ、琴菜の身体のなかから感じるぞ。こんなしあわせ、ほんとうにあるんだな。お姉ちゃん、朗人を好きでよかった……ぞ」
「琴姉……」
  朗人は琴菜を抱きしめたいと思ったが、身長差から琴菜は低い位置すぎるのだった。琴菜のほうが、手をあげるようにして朗人の顔に触れる。
「まだ、終わりじゃないだろ、朗人。朗人が満足するように、動いて、いいぞ」
「ん……でも、だいじょうぶなのか、琴姉、その……」
  朗人の心配に、琴菜が首を振る。
「だいじょうぶ。朗人ひとり受け入れるくらい、お姉ちゃん、いつだってできるのだ。それに、朗人がうれしいことは、お姉ちゃんもいちばんうれしいことなんだぞ」
「琴姉……わかったよ。でも、痛かったら、言ってくれよ。がまんしないで、な」
「うん。朗人」
  微笑んでふたたび瞳を閉じる琴菜。その目尻にあたたかい涙の欠片が粒になって、そして落ちていったのを朗人は見逃さなかった。
(琴姉、ぜったい後悔させない……)
  ズルッ……。朗人が腰を引くと、肉棒が半ば顔を出す。
  肉幹には、たったいま失った処女の証の鮮血が滲んでいた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧