新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ボクの女神は淫魔〔リリス〕サマ!?

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「私は淫らで悪いサキュバスだぞ!女神といっても封印される運命ぞ!」
行き倒れのゴスロリ少女・リリスは、女神で淫魔!
──バージンなのに連続絶頂☆
最高すぎるフェラチオテク☆
どんな責めにも感じちゃう、Mで純粋な彼女に僕はどんどん夢中になる!  
君は僕が守るから。君は僕の女神だよ。
立ち読み
☆恋人はバージンサキュバス☆
「うっ、ううっ、うううっ」
  克己は、リリスの蜜液で濡れたペニスを手でこすり、顔と乳房に向けて射精した。
  ドクッ、ドクドクッ、ドクッ!
  服を汚すのはかわいそうだと思ったから乳房を狙って射精したのだが、アバラの浮いた扁平な乳房や鎖骨のヘコミ、顎や頬に精液がかかる様子はどきんとする光景だ。
  リリスは、きょとんとした表情で射精を見ている。その表情がまたあどけない。
「うーっ、くっ。くううっ」
  ――すげぇ。僕、ちゃんとできたんだ。膣外射精……。
  目がくらむような満足感がやってきた。
  前回のセックスでは、射精のあとにガクッと力が抜けてしまったが、今回はそんなこともなく、溜まっていたものを吐きだす心地よさに酔っぱらう。
  克己は最後の一滴まで、リリスの乳房に精液を吐きだした。
  射精したことで、四肢に力がたぎってくる気分だった。
  乳房を精液でまばらに染めたリリスは、うっとりと目を閉じている。
  サキュバスの彼女は、精液を胸乳にかけられたことで、満足しているようだった。
  ――アナルセックスだと中出ししても平気なのかな?  バイブとかでもイクのかな。縛ってバイブ入れて放置っていうのもおもしろいかも。
  今まで読んだエロコミックのいろんなシーンを思いだしながら、リリスを相手にエッチな遊びをすることを想像し、ワクワクする。
「好きだよ」
「あぁ、私も克己が好きだ」
「君は僕が守るから」
  思いがけず、かっこつけたセリフが出た。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧