新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

妹ぬるぬるハート

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「兄様……しずくのカラダ、たくさんヌルヌルにしてください」
健気で、可憐な妹は汁フェチ&ヌルヌル好き!
蕩けるようなベロチューに、夢中で耽るごっくんフェラ
目覚めちゃった妹は初体験から何度も欲しがって……
ローションまみれで、オイルボディで、
今日も妹とイチャイチャぬるぬる!
立ち読み
☆鏡の前で☆
「なんてはしたない格好をしてるんだ、しずく。せっかくの凛々しいバトントワラーのユニフォーム姿も、がに股になって自分の指で××を開いてちゃ台無しじゃないか」
「はうぅっ。申し訳ありませんっ。でも、ガマンできないのです。しずくのはにいさまのがほしくて、はしたないとわかっていても、ヒクヒクと疼いてしまうのですっ。おねがいします、にいさまぁ。しずくのはしたないオマンコを、なぐさめてくださいぃ……」
  瞳をウルウルと潤ませて、しずくは鏡越しに駆の顔を見つめ、懇願する。そして駆は、大きく首を縦に振り頷いてやる。ユニフォーム姿ではしたないポーズを晒させ、それをしずく自身にしっかりと見せつける。駆の目的は、十二分に達成できたのだ。
「わかったよ。ザーメンでウズウズ発情しちゃうしずくの淫乱××を、たっぷり慰めてやるからな。ほら、左足を上げて」
  駆に命じられ、しずくはいったんまっすぐに立つと左足を高く上げる。駆はしずくの左側に回ると、しずくが掲げた左足を自分の右肩に乗せた。
「ほうら。しずく、見てごらん。さっきより大きく足を広げて、パックリ開いちゃってるぞ」
「ああっ。いやあぁ……」
  しずくは倒れてしまわないように駆の首に両手を回しつつ、大きく開かれた自らの秘唇を恥ずかしそうに見つめる。駆は肉棒の根元を掴みしずくの膣口に亀頭を当てると、見せつけるようにしてズブズブと膣穴に肉棒を挿入してゆく。
「さあ、しずく、よく見るんだ。しずくのが俺のを美味そうに呑みこんでゆくところを」
「あぁっ、ひあぁっ。入ってくる、入ってきますぅ。にいさまのが、わたしのウズウズ××に、ズプズプって入ってきていますぅ~っ!」
  そしてしずくの目の前で、駆の肉棒は根元までぐっぷりと膣穴に呑みこまれる。その途端、結合部から嬉しそうにプチュッと弾ける淫蜜。
  そして駆はしずくの腰に手を回し、横からズブッズブッとしずくの膣穴を犯しはじめる。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧