新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

オタク系彼女! お嬢様と委員長

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
ツンな幼なじみお嬢様・みらんは、実はエロゲ大好きMドレイ!?
マジメ委員長・清香は、なんとエロマンガ家で凌辱志願!?
二人のご主人様になって放課後は仲良く3P三昧!
メイドで奉仕☆  コスプレH☆  露出調教にも☆大挑戦!
マゾなオタク系彼女を満足させて──築け、最高の△ハーレム!
立ち読み
☆二人はマゾマゾ!☆
「これ、取って!  もう、おかしくなっちゃう!  ずっとクリトリス、責められたままで……!」
  みらんが赤い顔で眉を逆立て、スカートをまくりあげる。
  それまではひと目もあって、かろうじて自分を保っていたのが、緊張がぷっつり切れるとたちまちローターからの刺激に押し流されそうになる。溺れて、ともすれば絶頂にまで押し上げられてしまいそうだった。
「わ、わたしも……、森崎くん」
  こっちも、ミニスカートのような前垂れを持ち上げる清香。
  ふたりとも、ショーツの上にアンダースコートは履いていない。
  もともと、見えそうで見える、というコスプレなのに、アンスコは明彦が禁止したので、生のショーツしか許されなかったのだ。
  清香など、立っているだけで角度によってはショーツの一部が見えてしまうデザインだから、ますます清香の羞恥をあおって、ローターの刺激を増幅してしまっていた。
「なんだ、もうパンツびっしょりじゃないか。絞ったら垂れてきそうだぞ」
  明彦が揶揄するのは誇張でなく、二重のクロッチがすっかり蜜を吸いきって、透けてしまうほどに張りついていた。
「ば、バカ、早くぅ!」
  腰をモジつかせるみらんのショーツを、明彦が両手でひっぱり下ろす。
  股間の布地が剥がれるときには、ヌチャ……、粘液のようにねばりを増した蜜が糸を引いた。
「ァアア!」
  ヴヴヴ……。まだ盛んに振動を繰り返す卵形ローター。ボタン電池内蔵で、電池ボックスなどはなく、それだけで動くことができる。
「あれ、どこにいったんだ?」
  明彦がわざと言って、みらんの肉裂を指で大きく広げる。と、膣孔からニュゥッ、と蜜塗れのピンクのローターが浮かび上がってきた。
  肉芽に押し当てていたはずが、長い時間に移動して膣孔に潜りこんでしまったのだ。そのせいで鋭敏な肉芽への刺激は免れたが、膣内をずっとかき回し続けていた。
「なんだ、こんなところにいたのか。んっ」
  ところが明彦は、引っ張り出すどころか逆に、膣内にまたローターを押しこんでしまう。
「ヒャゥ!  な、なにするのよ、あき……ぃ!」
「ごめんごめん。引っかけるところがなくてさ。うーん、これじゃ取れないなあ」
  膣内に指をチュポチュポ挿れながら、わざとらしく言う明彦。
「ど、どうするのよ。取れなくなったら」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧