新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

まさに豹変!? お嬢様

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「雌豹な私と可憐な私、どっちも好きでしょ☆>」
僕と二人きりになった光弓お嬢様が、催眠発動でエロエロ変身!
ケモノのように求めてきて……初体験から大胆騎乗位☆
学校でもパイズリ搾り☆
ついには初恋も叶っちゃう!
ケダモノHも恋人Hも、二人の光弓をぜ~んぶ満喫できる、僕の執事生活!
立ち読み
☆雌豹なお嬢様の騎乗位☆
「気持ちよすぎて堪らないって顔ね。涎まで垂らしちゃって。そんなにこの光弓様のご奉仕が気に入ったの?」
「もっと、もっとしてくださいぃ」
(あぁ、なんだか興奮してきちゃった。エッチになるってこんなに気持ちいいことなんだ……こんなの初めて、わたし、もう、イッちゃいそう……)
  普段の真弓と、エッチなモードの真弓、二人一組で淳矢を責めているうちに、前者の方は、絶頂を予感し始めていた。
「いいわ、出していいわよ」
  言うなり光弓の指先が動き、淳矢を封じていた髪の毛を解く。
「あぁ、僕、出ちゃいます、うぅぅっっ!」
  どくぅぅん。膣内に入りこんだペニスがピクンと震えるなり、大量の粘液が溢れ出てきて、光弓の子宮口から子宮に至るまでだけでなく、頭の中までをも、真っ白に染めていく。
  それまで淳矢を支配していたはずの光弓の、体が、頭が、心が、精液の虜になり、
「あああぁぁぁぁっっっっっ!!!」
  吐き出された精液の勢いに飛ばされるように、背中をピンと伸ばしたまま、くぅっ、と全身に力が満ちあふれ、そして一転して、がくりと体が前へと倒れそうになる。
「おっと」
  遠くから、淳矢の声が聞こえて、倒れる肩が、押さえられるのを感じた。
  いつの間にか閉じていた瞳を開けると、淳矢が、こちらを優しく見守ってくれていた。
  絶頂で意識が飛んでいる間にか、頭のネコミミなどは消えていて、体の方も、エッチなモードから開放されて、光弓の意思に従って動かせるようになっていた。
「わ、わたし、またエッチになっちゃったね。こんなわたしって、嫌い?」
「そんなことないですよ。いつものお嬢さまも、メイドなお嬢さまも、エッチなお嬢さまも、みんなみんな、大好きですよ」
  言って淳矢は、にっこりと笑ってくる。
  そんな顔を見て、肉体の快楽を越えた、至福の気分に浸るのだった。
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧