新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

キレキレ妹がデレるまで!

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「アニキってば~」ベタベタ甘えたり、
逆上してキレたり。いつも一緒の妹・
夏輝。元気で凶暴な妹がまさか本気で
俺のことが好きだなんて! 危うい一
線越えてドキドキ初体験 肩を噛ん
でメロメロ絶頂 落書き、Dカップ
奉仕と毎日イチャイチャ エッチす
るほどデレていくキレ妹、魅力100%!
立ち読み
☆キレキレ妹が……☆
「いつもごめんね……」
普段なら絶対出てこない言葉が今はひょいひょい出てくる。
「夏輝、またいたずらしちゃうし、わがままいっちゃうし、やきもちやいちゃうけど……夏輝のこと、見捨てないでね」
耕太は夏輝の頭を撫でる。
「うん……うん……!」
夏輝にはそれだけで充分だった。兄にしがみつくと夏輝の膣が兄の精液を逃がさないように入り口がきゅっと締まる。奥にある子宮も降りてきて、兄の射精を待ち受けた。
妹を突き上げる兄の勃起は、夏輝の膣奥を小刻みに抉り続ける。妹の中をかき回し、二人の粘膜が溶け合うように絡み合った。
「おにいひゃ……おにいひゃんっ……!」
夏輝は兄の肩をまむまむと甘噛みして兄に射精を促す。
それが呼び水になり、耕太に限界が訪れた。
「夏輝……もう出しちゃうぞ」
妹は兄の肩に噛みつき、こくこくと頷いた。
「夏輝のっ……一番奥にっ……出してやるからなっ!」
耕太は夏輝の腰をつかんで持ち上げ、落とすと同時に腰を突き上げる。深い挿入に先端が子宮に入ってしまいそうなくらい強く押しつけられた。
「夏輝!」
耕太は妹の名を呼び、膣奥で情欲を爆発させた。
どぱっ、どぱぱっ、どぷっ、たぱぱっ
二回目とは思えないほどの白濁液が断続的に迸り、夏輝の子宮口に叩きつけられる。
「おに、ちゃ……んんんんんっ!」
切なく待ちわびていた子宮に熱い精液を浴びせられ、夏輝も絶頂を迎える。頭が真っ赤になりそうな快感に流されないよう、兄の肩に噛みつく。
「夏輝、いっちゃってるよぅ……ううううううっ」
夏輝の膣洞は再び蠢き、精液を絞り取るように奥へ奥へと蠕動運動を繰り返した。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧