新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

妹がヘンタイ部に入部しました。

本を購入

本価格:680(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:680円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
 最愛の妹がヘンタイ部に入部した!
→どうする? ツインテ悪戯好きの美
優が近親相姦を望んでいたなんて……
緊縛趣味の麗南先生、露出癖の桃果先
輩、男根崇拝の副部長・唯──3人が
仕掛ける過激な変態誘惑! とどめは、
妹からの爆弾告白!「お兄ちゃん、美
優は変態でもイイから結ばれたい!」
ジャンル:
萌え | | 学園 | ハーレム | 変態/痴女
立ち読み
☆目覚めるヘンタイラブ!☆
「は、ああぁぁ……挿れちゃいけない穴に……お兄ちゃんの入っちゃってる……お尻の中までお兄ちゃん専用になっちゃうよ……ん、んんっ! んぅん!」
 美優もイケナイ感じに背筋をゾクゾクと震わせて、まだ動いてもいないのに何度も軽くイっているようだった。
 少し慣れてきたところで尻穴をもっと進もうとしたけれど、きつすぎて難しい。
 結人は抽送しながら徐々に突き進むことにした。
「は、あっ! あっ! ああっ! すごい……××と別みたいに、感じちゃう! ひゃ、ああああ! ぅん! いっぱいだよ、お兄ちゃん! 苦しくて、余裕なくなっちゃうよー!」
 最初から余裕なんて二人ともなかったけれど、本当に引きちぎられそうな直腸の強い締めつけに何度もイきそうになる。
 でも、きっと奥まで挿れて、根本を入り口で締められたらどれだけ気持ちいいのだろうと思って、抽送を続けた。
「アナルいっぱい! ひっぱい! ひゃあぁああ……お兄ちゃんの……もう入らない……入らないよ! いっぱいだよー!」
 先走り汁と直腸液と、流れ落ちてきた愛液で十分に濡れてきたのを見計らって、今度は力の限り腰を打ち下ろす。
「あうううううう! あ、あ、あ、あ、ああ! お兄ちゃん、無理! 無理だよ!」
 苦しくて切ない声が美優から漏れるけれど、ぐいぐいと肉棒は入っていって、ついに全部が入ってしまった。
 予想した通り、根本をぐいぐいと尻穴が締めつけて、もうすぐにでもイってしまいそうになる。肉棒を持っていかれそうな感覚に陥る。
 美優も刺激でビクビクと腰を震わせながら、入っていないはずの膣口までヒクヒクとさせていた。
 もう、股全体が愛液やら、先走りやらでベトベトに濡れて、ずらしていただけのブルマがびちょびちょになってしまっている。
「帰ったら、体操服洗わないとな」
「う、うん…………ああっ! あうううう! お兄ちゃん……激しい!」
 不意打ちで抽送を再開すると、根本までズボズボと尻穴が肉棒を咥えこんでいく。その卑猥な様子に興奮して、結人は数分と保たずに我慢できなくなってしまった。
「美優……もう……限界だ……イク……ぞ!」
「あ、あぁぁ……うん、お兄ちゃん……お兄ちゃんの汁で美優のお尻も満たしてぇ……いっぱい、いっぱい熱い精子、流しこんで! お尻に種付けしてぇー! あうっ! ああっ! ん、んぅん! ぁあん! ああぁん!」
 ねだった直後、美優が激しく喘ぎながら自ら腰を振り始める。大きなおっぱいが、ぷるぷると身体の上で淫らに踊っていた。
 キツキツの尻穴だけで我慢できないのに、美優の動きが加わったら数秒と保つわけがない。
 
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧