新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

異世界でハーレム始めました 姫騎士と魔王と王妃

本を購入

本価格:720(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:360円(税抜)

獲得ポイント:3pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
 「こっちの世界の方が幸せでしょ」
扉の向こうはなんと異世界! 魔王を
倒してハーレムへ! 王妃ソニアと初
体験して魔王オリガをマゾ堕ち調伏!
姫騎士シルヴィアともツンデレラブ!
現代チートで魔界も王国も救えば──
腹ボテパレード&再処女4P結婚式!
異世界で夢の勇者生活、始めました。
 
立ち読み
 ☆魔王VS.姫騎士!☆
「か、感じてるの? へ、変態ね、変態だわ……アアッ」
「お前だって……主様に尻を、アヌスをなぶられてよがる変態ではないかっ」
 姫騎士と魔王は互いの淫らに蕩け顔を見つめたまま罵り合う。けれどこれはかつてのように憎しみから来るのではなく、互いの悦びを煽るためのものだった。
 その証拠に二人は自然に身体をくねらせ、汗で濡れ光る豊乳を押しつけ、その頂点で硬くしこった突起をぶつけ合っている。
「ううっ、た、たまらん、美少女レズ、たまらんっ!」
 そんな痴態に奨も興奮し、指と舌でシルヴィアを、肉棒でオリガを絶頂へと追いこみ始めた。
「やっ、やらやら、じゅるじゅるやらあぁ! ひあっ、あっ、しこしこもらめっ、ぐにぐにはもっとりゃめえっ!」
 奨はわざと大きな音を立ててアヌスを嬲り、肉豆をしごき、そして膣道に入れた二本の指を交互に折り曲げてシルヴィアを屈服させにかかる。
「うああっ、あっ、当たる、当たるぅ! ひっ、ひっ、しょこ、しょこずんずんされるとぉ……アアッ、響く、しきゅっ、我の、奥の奥がぁ……ひぎぃ!」
 同時に、容赦のない苛烈な抽送でオリガの下がりきった子宮を叩き潰さんばかりに揺すり、女が堪えられない喜悦でもってクライマックスへと追い立てる。
「はうっ、はうっ、はううぅっ! も、漏れりゅっ、わた、ひっ、出ちゃ、うぅっ!」
「はひっ、ひっ、イグ、果てるッ……股が砕ける……ッ!」
 シルヴィアとオリガ、そして奨が達したのはほぼ一緒だった。
(ダメ、ダメ、お尻舐められながらイク、お漏らししながらイク……!)
 白いドレスに包まれた姫騎士は奨の顔面に押しつけたままアクメを迎えた。
「ぐう……ぅ!」
 シルヴィアの潮を浴びた奨が腰を突き出して白濁汁を発射する。
「熱い、熱いぃ……ウウッ、溶ける……マ×コが、子宮が溶ける……ッ……!!」
 角を割れんばかりに握り締められた魔王はその激痛と女体の最深部に注がれる大量のザーメンに溺れ、オルガスムスの園へと旅立った。
(すごい……恥ずかしいのに……恥ずかしいのに、すごく、気持ちイイ……)
 まだ肛門から抜かれない舌の熱さとぬめりに震えながら、シルヴィアは奨の顔面にぷしゅぷしゅと透明な蜜を浴びせかけ続けた。
 
 甘く淫らな長い夜は、まだ始まったばかりだった。
 
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧