新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

破滅姫と淫呪の帝笏(レガリア)

本を購入

本価格:680(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:680円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
 「淫呪で苦しむ私を抱いてくれるのか」
触れる者みな滅ぼすという破滅姫フィ
リシア。毎夜、淫らに高ぶる処女姫を
癒せるのは軍師のあなただけ。身を捧
げ喘ぐ姫を導いて、悪辣な王妃に挑む
王位奪還戦! 王都へと向かう二人を
待っているのは――輝ける戴冠式?
それとも、屈辱の輪姦牢と断頭台?
立ち読み
☆触れてはいけない破滅姫を抱いて☆
「うっ」
 膣ヒダいちめんにプチプチが生えた肉壁が、フィリシアが絶頂を告げた瞬間、きゅるきゅると肉茎に巻きつき、ククッと奥へ引っ張りこむような動きをした。
「うぅ、うっ、で、出るっ」
 精液がどぶどぶっと噴き出した。膣ヒダが狂ったようにうごめいて、精液を子宮に収めようとして奮闘する。女の本能を感じさせる収縮に、射精の勢いがさらに強くなった。
「あぁっ、熱いのがお腹に染みて……あぁあっ、またイク!」
 処女のプリンセスが、初体験で絶頂を覚え、精液が子宮に染みる感触が気持ちいいと言う。
 処女で、高貴な生まれで、最高の身体をした絶世の美女。しかも淫蕩。なんという女性がこの世に存在しているのだ。
「くっ」
 射精の勢いは、弱くなったと思うと、またも強くなり、自分でも驚くほど大量に出た。
 ――もしもフィリシア姫が懐妊したら、俺は不敬罪で首を切られるんだろうな……。
 成り行きに従うまでだ。官吏としてはすでに破滅している身なのだから。
 射精が終わり、ペニスをゆっくり抜くと、失神しているのかと思ったフィリシアが目を見開いた。
「私をまともな女として扱ってくれて感謝する。ありがとう、エリック」
「ご無礼を……」
「そのう、お願いがある。このまま、そなたの腕枕で眠ってもいいだろうか……」
「光栄です」
「すまぬ。疲れた。眠い……。ずっと眠れなかったのだ……」
 フィリシアは、ドレスの襟をつくろうと、エリックにだきついた。エリックは、かわいそうなプリンセスを抱き寄せた。
 姫君は、エリックの胸におでこをすりすりしてなついてきた。
「そなたに抱きしめられる感触は、心地よいな……。誰かと一緒に眠るのは、幸せなものだな」
 次の瞬間には、もう寝息を立てている。
 寝顔はかわいく、あどけない。フィリシアの身体は温かく、ベッドの中はぬくぬくで、子猫を抱いている気分だった。白銀の髪を撫でているといい気持ちになってきた。
 エリックも、彼女を抱きしめたままで、眠りについた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧