新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

JKエルフと君の先生。

本を購入

本価格:680(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2017/07/18
    ISBN:
    9784829663998
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

「わたしを、先生殿の恋人にしてくれ

ないか?」教え子からの告白。それも、

ララノアは異世界の留学生、エルフ!

JKエルフと始める秘密の異世界交流。

夢が叶った初体験に、人目を忍んで放

課後デート。一緒にウンディーネ事件、

ダークエルフの襲撃も乗り越えて……

二人ならどんな世界でもきっと幸せに。

ジャンル:
萌え | 学園 | エルフ | 純愛 | ファンタジー
立ち読み

☆放課後禁断デート☆

「……ララノア……」

 名前を呼んで、弘樹は背後からその身体を抱きしめる。そして――。

「ひろ……」

 と振り返ろうとしていたララノアを、ベッドの上に押し倒した。

 そして顔を正面に向けて、キスをする。

「んっ……んぅっ……ちょっと、いきなりすぎないか? びっくりしたぞ……」

「ごめん、我慢できなくて……」

 唇を離すと同時に不満を漏らされて、弘樹は謝罪をした。

「さっそくだけど、していいか?」

「……もちろん、構わないぞ……」

 照れたように視線を外して、ララノアは続けた。

「ここは、そういうことをする場所なのだろう?」

「それなら、その……まずは、舐めてくれるか?」

「……うむ……」

 頷いたララノアは、弘樹のズボンを下ろして、飛び出したペニスに手を添え、舌を這わせはじめた。

 まずはチロチロと先端を舐めていく。

 先走り汁が滲み出してきた頃から、全体へと舌を動かし、やがてはキンタマまでも、キスをするように唇で刺激してくる。

(ほんと、うまくなってきたよな)

 まだ片手で数えることができるくらいの回数しかしていないのに、ララノアの奉仕の技術は格段に進歩してきている。

 それはたぶん、彼女の性格が真面目そのものだからなのだろう。

「ん、ちゅ……弘樹にそう言ってもらえると、とっても嬉しいぞ……あむっ、ちゅっ……ちゅぱっ……♡」

 褒められて、気をよくしたのだろう。

 これまで以上に入念に、ララノアはフェラチオをしてくれている。

「……ぁむ……んむっ……こうすれば、弘樹は、もっと気持ちがいいのだろう? んぅっ……ぁむっ……」

 ララノアはペニス全体を口の中に含んでいった。

 それは、本当に気持ちがよくてたまらないし、上目で訊ねてくるララノアの姿が可愛くて仕方がない。

 しかも場所はラブホテル――。

 学生服の生徒が相手で、自分は教師なのだ。

 なんだか援助交際みたいな状況だ。

(すごいなこの背徳感……)

 ゾクゾクと背筋が震えていた。

 興奮が止まらない。

 気付けば弘樹はララノアの頭を押さえていた。

 そして、その喉の奥底にペニスを突っこんでいく。

「んっ!? んぅううっ!? 弘樹、何をっ! んぐぅっ……んむぅっ……んぅうっ!!」

 弘樹が腰を動かすたびに、苦しそうな声をあげ続けるララノア。

 悪いと思う気持ちもあるが、快楽の方が勝っていた。

 腰が離れない。

「んぅっ……んぅっ! んぐぅっ……ちょ……苦しいぞ、弘樹っ……んぐぅっ……んぅうっ!」

 同時に湧いてきていたのは、このままイキたい――。

 そのまま口の中に射精したいという欲望だ。

(あと少しだから、我慢してくれ……!)

 本当に出していいのかなんて、迷う暇もなかった。

「……っ……イクっ……!」

 弘樹は容赦なく、そのまま口の中にびゅくびゅく、びゅくと精液を解き放っていく。

 だが、その勢いに驚いたララノアが顔を引いたので、射精中に口からペニスが抜けてしまった。そのせいで、精液がララノアの顔にピチャピチャと降りかかっていく。

 発射したのは合計三回。

 そのうちの最初の二回は口の中だった。

 見れば、こくりこくりと、喉が脈打っている。

 結果、飲み干そうとした喉に絡まってしまったのだろう。

「けほっ、けほっ……」

 と、ララノアが噎せてしまった。

 まだわずかとはいえ、口の中に精液が残っていたのか、口元に当てた手の隙間から、精液があふれ出てくるところも見えた。

「ごめん、びっくりした?」

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧