新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

最弱魔王ですが股間の魔剣は最強(チート)です 大邪竜、吸血鬼司教、鬼姫、勇者

本を購入

本価格:720(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:720円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

「若の魔剣でエロドラゴンに変えられ

ちゃう」最強大邪竜テュポーンだって

股間チートで大撃破! 爆乳吸血鬼司

教ノスフェラティアもドM転落! 勇

者シャノンも悪堕ち絶頂! ロリ巨乳

鬼姫ダキニもめでたく嫁入り! みん

な孕ませ俺専用ハーレム四天王、爆誕。

最弱魔王の国づくり&子づくり戦記!

立ち読み

☆エロエロ大邪竜攻略!☆

「くうぅッ、気持ちよすぎる……! いいか、おまえら! 大邪竜テュポーンの膣は最高だぞッ! 世界最高のコキ穴便器ドラゴンだッ!」

 角を握るクルードの手が力みに震えていた。最高潮の興奮に駆られ、テュポーンの頭を揺さぶりだす。法悦までいくばくの余裕もないだろう。

 凶暴なオスの本能を乗せた魔剣がさらに膨らんだ。

「おひぃいいッ! ぶっといのでま×こえぐり効くッ、あへっ、イクッ、いくイグぅうッ! 吾もうイグゥ、イキますぞ、若ぁ……! あへぇえええッ!」

 自分でも驚くほど情けない大声が出た。あえて部下に聞かせているのかもしれない。大邪竜テュポーンの新境地がどれほどのものであるかを。

 わななく手足でどうにかおのれを支え、童顔に淫靡な微笑を浮かべる。あまりにも口角が緩みすぎて、かえって笑っているのかわからない笑みだった。

「はへぇ」

 呆れるほど間の抜けた声をあげた。

 刹那、クルードがバチンッと腰を叩きつける。横隔膜をつんざく衝撃。そして追い打ちの奔流――射精がトドメを刺した。

 子宮をメスの至福で満たされて、最強のドラゴンは討ち倒されたのである。

「おほッ、おんッ、あへッ、へひぃいいッ……!」

 びゅー、びゅー、と放たれる粘液はとびきり濃くて、重たい。子宮口は亀頭にむちゅむちゅ吸いついて、溶かした鉛のような精液をすする。ぢゅるぢゅると体外に音が聞こえるほどに吸引する。おかげでぽっこり子ども腹がますます丸みを描いた。これまでの中出し分もすべて子宮に溜めこまれているのだ。

(ああ、幸せだぁ……)

 テュポーンは忘我の境地でヨダレばかりか鼻水まで垂らす。大量の熱汁が恥も外聞も押し出していた。部下たちの呆けた視線は、もうどうでもいい。

 ただ自分のためだけに快楽を味わう。それがこの瞬間の大邪竜だった。

「おおぉ、吸ってる、まだ吸ってる……! 吸血鬼より吸うのがうまいってどういうことだよ、この欲張りエロドラゴンめ……!」

 クルードは射出しながら角を揺さぶった。その拍子に、反り返りすぎて真上を向いたテュポーンと視線を絡ませる。

「万年ババァのくせに……めちゃくちゃカワイイ顔しやがって!」

 唇にしゃぶりついてきたのはクルード。舌を絡ませたのはどちらともつかない。ちゅばちゅば、れろれろ、と熱をこめ、唾液をぢゅるぢゅると吸いあげる。水音が大きいのはもちろん故意。自分を鼓舞するためだ。

(もっと……もっと若と交わりたい……)

 万年の時を生きてようやく開いた女の華は、いまだ五分咲きであるらしい。

 大邪竜は満開を目指してますます奮起した。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧