新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

処刑姫リーゼロッテ

本を購入

本価格:680(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2017/10/18
    ISBN:
    9784829664087
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

「王になりたければ私を孕ませろ!」

囚われの姫騎士リーゼロッテが挑む、

命を賭けた調教ゲーム。生きて生きて

革命王を必ず殺す! 快感に敗れれば、

【国民共有奴隷】へ。待っているのは

輪姦の地下牢獄と断頭台? それとも

奴隷姫として愛されて祝福のロイヤル

キス? 悪夢が交差する姫騎士復活譚。

立ち読み

「あああっ、か、感じるっ」

 リーゼロッテは、快感に悶えているあまり、聞こえなかったふりをした。

 これはゲームだ。

 リチャードは命を賭け、リーゼロッテは貞操と妊娠と正気を掛けた調教ゲーム。そしてゲームの賞品はデュボア国の王位。

 負けたらリチャードは命を落とし、リーゼロッテはデュボア王家の品格を落とす。

 愛したら負けの調教ゲーム。

 この汚らしい裏切り者がリーゼロッテを奴隷にするのが先か。

 妊娠するのが先か。

 リーゼロッテがリチャードを殺すのが先か。

 ――私はゲームに勝ってやる。

 この男を油断させるためには、どんなことでもしよう。どんな白々しいセリフでも言おう。

「あああああああっ。おまえのチ×ポ、なんと硬くて大きいのだっ。精液を、精液を、くださいっ。孕ませてくれっ」

 乳房をつかむリチャードの手に力が入った。

「ウソつきで、うっ、いらっしゃい、ますね。姫様……っ」

 ――ちっ。やりすぎたか。ウソっぽく聞こえたようだな。もっといいやり方を考えねば。

「ああぁあああっ。感じるぅっ」

「あははっ。好きになってしまいそうですよ」

 リーゼロッテのわざとらしいほどの乱れように苦笑した。

 この小娘。意外にしたたかだ。

 そのほうがいい。調教しがいがある。

 殺しはしないが、死んだほうがましという目に遭わせてやる。

 奴隷にしてやる。妊娠させてやる。惚れさせてやる。

 これはゲームだ。命を賭けた調教ゲーム。好きになったほうが負けだ。

 ――俺はこの小娘に勝ってやる。

 興奮がMAXになり、ドブッと精液が噴き出た。

「うっ」

 膣ヒダがキュルリとよじれた。硬く狭いだけの膣ヒダだと思っていたが、男根を搾ってくるような動きはさすが姫騎士と思うほどで、射精の勢いがさらに強くなった。

 射精の快感は、今までに増して強く、身体の奥に力をこめて射精する。

「食らえ!」

「あぁああああっ。精液が……子宮が……疼くっ……イクッ!」

 子宮口から子宮頸管、子宮内壁へと精液が吸収され、魔淫虫の卵がプチプチと弾けながら消えていく。

 それは信じられないほどの快感をもたらした。

 水をもらえた花のようだ。女の身体が精液をもらえて喜んでいる。虫を出産せずにすんで歓喜している。

 そんな気がした。

 愛情などかけらもない。

 ただ憎しみしかないのに。

 どうやってリチャードを出し抜いて殺してやるか、それしか考えていないのに。

 なのに、彼の精液は気持ちいい。

 リーゼロッテは、甘い陶酔のただ中で、ふんわりとたゆたっていた。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧