新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

妖かし姫の愛しかた オナホの付喪神と乱入退魔師と

本を購入

本価格:680(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2018/08/17
    ISBN:
    9784829664391
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

オナホの付喪神カナにそそのかされ、

淫魔一族の姫君を復活させた誠司。

妖力確保のため主従ご奉仕が始まり、

さらにポンコツ退魔師少女・安倍恵

も参戦! ××と子種を奪い合う夢

のハーレム生活へ。純粋エロエロな

妖かし姫と愛を育ててみませんか?

立ち読み

☆オナホの付喪神にそそのかされてお目覚めフェラ☆

「カ、カナ、ふんどしじゃありません!」

「それはパンツというものじゃ。そのまま引きずり下ろせばよい」

「は、はい」

 パンツを脱がした瞬間だ。

 ビョンッ!

「きゃっ!」

 緋英莉の端整な顔面を、勃起ペニスが直撃した。

「うう゛……でも、パンパンに腫れてます。それにビクビクしてて、苦しそう」

「じゃろう。じゃからこそ、舐めてしゃぶって射精に導いて楽にしてやるのじゃ。要するに朝立ちち×こをふぇらちおをしてやるのじゃ」

「あ……はいっ」

 返事をしながらも、緋英莉は目の前でビクビクと脈打っているペニスに釘付けになってしまう。

 おずおずと右人差し指を伸ばして、カリ首の裏側をつついてみた。

「ひゃぁっ……少し、プニプニしてますね」

 緋英莉の指に反応して、ペニスがビクビクと跳ねる。

 その動きを制御するために淫魔の本能か、左手で根元を握った。

 そしてゆっくりと右手で髪をかき上げ、口を開いて舌を差し出し、亀頭に舐め上げる。

「んっ、ちゅぱ……んっ、ちょっとしょっぱいような……れろぉ」

 裏筋から亀頭を舐め上げ、舌先をすぼめて鈴口をつつく。

 すると緋英莉の舌先に、少し粘りけがあり塩気もある液体がまとわりついてきた。

 その味に、緋英莉の中にある何かが敏感に反応する。

「あっ、んっ……なに、体が熱く……んぅっ……あ……キュンッて……ああぁ♡」

 舌先からジンジンと熱が体中に広がっていく。

 そしてその熱が徐々に緋英莉の奥へと集まる。

 そこは――子宮だ。

「あっ、んっ、くんっ……奥、緋英莉の赤ちゃんの部屋が開いちゃう……なにっ、はぁんっ、これ……誠司様のおちん×ん舐めてると、緋英莉、どんどん熱く、んくっ、奥がジンジンしてっ、んぅっ♡」

 まるで麻薬のように、ペニスから漏れ出る汁に頭が酔いしれてしまう。

 ペニスを舐める舌が止まらない。

「んぅっ、ああぁ、ちゅるっ、れろぉっ……ああぁ、なにこれ、ジンジンッ、んっ、ちゅぱぁ、くちゅっ、ああぁ……おちん×ん、美味しくて……キュンッキュンッ……奥が、ああぁ、キュゥンッてなっちゃてぇっ♡」

 疼く。

 子宮の奥が、キュンッ♡ と緋英莉がいままで知らない疼きを覚えてしまう。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧