新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

吸血姫と学ぶ美味しいコーヒー

本を購入

本価格:720(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:720円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

「お主のコーヒーは最高だぞ」恋人は

何よりコーヒーを愛する吸血鬼クリス。

極上発情ボディで初体験。クラシカル

メイド姿でフェラ奉仕。お仕置きHで

連続絶頂……危機を乗り越え深まる絆。

寝バックで愛を囁き、首を咬まれなが

ら中出しして、二人は永遠の恋人に。

「妾にお前様の赤ちゃん、孕ませて」

立ち読み

☆吸血姫と学ぶ初体験☆

「たまたまとは言え、選んだのはお主じゃ。吸血姫たる妾の貴重な初物ぞ」

「じゃあよかった。嬉しいよ」  ゆっくりとクリスの緊張がほどけていく。

 それに合わせて、深井はゆるゆると腰を前後に動かした。

 ふっ、ふっ、と息をもらしながら、腰を揺する。

 亀頭を膣が優しく包み込む、締めつける。

 竿全体を膣壁が絡み取るように舐めてくる。

 きゅっ、きゅっ、と幾十もの輪っかを通るような感覚を味わうたびに、ゴリゴリと亀頭に強い刺激が走る。

 そのくせ膣の中はぬるぬるとぬめっていて、決して痛いわけではない。

 いや、とんでもなく気持ちがよかった。

「ああ、すごい。すごいよクリス。こんなの長く持たない」

「ふふん、さっさと出してしまえ」

「ああ、いやだ。もっと続けたい。君との初めての体験をもっと続けたいのに、腰が止まらない。我慢できない」

「出せ、出せ、出せ」 「うっ、ううっ、ううううう!」

「中にびゅーびゅー、どろどろの精液をごぽごぽと満たして、子宮を主の精液で占領したくはないのかの?」

「ああ。したい。出したい!」

「ほれ、我慢せずに、びゅーびゅー。びゅーびゅー」

 耳に甘い声でささやかれ、理性が奪われていく。

 かすみがかった思考で、悪い癖を覚え込まされているのではないかと思ったが。我慢できない。

 射精欲が強くなりすぎて、すべてをなげうってでも、中に出したい気持ちでいっぱいになった。

「でる、出るよっ!」

「うむ。初めての女の中に出して征服する気持ちよさを魂に刻むがよい」

「ううううううっ!」

 どぷぅっ……ぅ……ぅ。

 とんでもない射精の快感。腰だけになったような錯覚すら陥る絶対的な快楽を味わいながら、深井が達した。鈴口から放たれた精液が、間違いなく子宮をぱんぱんに満たしていくのを確認し、深井は意識を手放した。

 快感の上限を突破したのだった。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧