【2010年12月20日】

☆かーずSP×二次元美少女だいすき☆

かーずSPさんで
美少女文庫最新刊が紹介されました。
http://www.karzusp.net/2010/12/18-070504.php

山口陽先生を大絶賛。
3Pオンリーの『シュラバババ!!』のパワーは圧倒的です。
来年以降、本当に楽しみな若手作家となりました。

遠野渚×みさくらなんこつの変態高次元コラボ炸裂です。
本作は今年のいちばんの感動作&話題作であると思います。

さらに、今月かーずさんは
インフォレスト社さんのムック本「二次元美少女だいすき!Vol1」に参加しているとのこと。

美少女文庫について、コラムが書いてくださっています。
すでに発売中ですので、ぜひお見かけの折には、です。

【2010年12月17日】

☆KAGEROU遠し☆

楽天ブックスなら、
瞬間風速なら、と思ったのですが。
トップのKEGEROUは遠し。
まあ、当たり前ですね。
冷静に言ってかなりの光速初動です。
瞬間風速12位です。

【2010年12月17日】

☆「しかない」と呼んでね☆

都内では今日ぐらいから発売されると思います。
『シュラバババ!! 生徒会長VS幼なじみ』
山口 陽/有末つかさ

えすかれシリーズ
『残念お嬢様には俺しかいない』
遠野 渚/みさくらなんこつ

『妹☆ぼてちゅ』

上原りょう/神無月ねむ

注目作、遠野渚は「しかない」とお呼び下さい。
相変わらず危ないネタが満載です。

おかげさまでデビュー作「ウチ妹」は重版がかかりました。
こちらも年末に向けて配本されます。

山口陽は、取り合いエッチ。
本格派読者の受けは抜群で、最近は作家買いが増えてきました。

上原りょうは、妹×孕ませという野心作。
下の画像はそのPOPです。
す、凄いです……

【2010年12月16日】

本日配本日です

本日配本日です。
『シュラバババ!! 生徒会長VS幼なじみ』
山口 陽/有末つかさ
えすかれシリーズ
『残念お嬢様には俺しかいない』
遠野 渚/みさくらなんこつ
『妹☆ぼてちゅ』
上原りょう/神無月ねむ

いろいろありましたが、まずは今年もオーラスです。
今年も美少女文庫のこと、応援ありがとうございました。
皆さんの応援、本当に心から感謝しております。

そのうえでお願いばかりで厚顔無恥を誇る編集Mもさすがに気がひけますが、
ぜひ今月も応援よろしくお願いいたします。

読者さまだけでなく、本屋さんにも感謝感謝です。

先日、鹿児島のひょうたん書店さんからメールをいただきました。
当コーナーをよく読んでくださっているそうなので、ここでも御礼です。
今年も町の本屋さんに支えていただきました。

【2010年12月15日】

☆いよいよ明日配本です☆

いよいよ明日配本です。
都内では17日、地方では18日以降に並ぶかと思います。

『シュラバババ!! 生徒会長VS幼なじみ』
山口 陽/有末つかさ

えすかれシリーズ
『残念お嬢様には俺しかいない』
遠野 渚/みさくらなんこつ

『妹☆ぼてちゅ』
上原りょう/神無月ねむ

三作品とも本当に自信作です。
ぜひ読んでみてください!
切実な願いです。頼む!

【2010年12月14日】

☆来春、新人三人組の次作が出ます☆

 まだ未確定要素もありますが。
 水無瀬さんご月乃御伽古田航太
 今年7月から3カ月連続でつづいた新人作家ジェットストリームアタック。
 来春には次作が皆さんにお送りできると思います。
 うち、意外な展開を見せる新人作家もおります。

【2010年12月13日】

☆美少女文庫2010 4-6月☆

美少女文庫の2010年を振り返っています。

4月は、まさかまさかの5点刊行でした。
イラストレーターさんが頑張ってくださったので、結構楽な進行でした。

注目は、『僕は妹サマには逆らえない』真慈真雄

真慈先生には次をお願いしているのに、なかなか先に進まない!

という内部事情はともかく、なかなか面白い試みをしてくださいました。

M美少年に興味のある方はぜひ師走のお供にお買い求めください。

?

4月のえすかれでは、遠野渚も登場。

今週「しかない」の刊行されますが、同じみさくらなんこつとのコンビで、

『同級生は、のーぱんちゅ』が上梓されました。

5月は、山口陽『姉妹丼でいこう!』。
吉野家にも負けないつだくサービス!
という編集M、渾身のコピーの評判はよくありませんでしたが、
中身の評判は最高でした。

6月は、我ながら挑戦月でした。
巽飛呂彦『お姉ちゃんは3歳児!?』。
この表紙のインパクトたるや!
身体は大人、頭脳は子ども、という逆コナンです。
これほどの挑戦作は今までになかったでしょう。

初参戦絵師として、亜方逸樹が登場したのも6月でした。
あすなゆうの『本日開店! くノ一喫茶
担当作品のアニメ化もはじまり、おこぼれ(?)をちょうだいしたいところです。

2010年4月から6月は、社会的には、4月のW杯がありました。
6月には鳩山政権が瓦壊。
出版業界的にも東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正論議がはじまります。

【2010年12月10日】

☆サイトトップが変わりました!☆

いよいよ美少女文庫ラストワンが来週16日に配本です。

ぶっちゃけシリーズ化を狙っている山口陽が贈る取り合い決定版に、

遠野渚の「しかない」(「しかない」と勇気のある人は略して読んでね?)

そして、フランス書院が誇る若手筆頭・上原りょうの、
「妹孕ませ」!(今年いちばんのボテニーズ作品)

【2010年12月10日】

☆時代艶文庫、創刊!☆

本日、配本日です。
気合いが入っています。
編集長は朝から東京大神宮に成功祈願してきました。

創刊ラインナップは3点です。

『美臀おんな剣士・美冬』 御堂乱
『艶仇討ち 肉刀真剣二刀流』 八神淳一
『みだら忍法帖 くノ一母娘』 星野蜂雀

美少女文庫からも近いうち、よいお知らせができると思います。

本企画、いつかサムライガールのみかづき紅月先生にも書いてもらいたいですね。

【2010年12月9日】

☆美少女文庫2010 1-3月☆

今年ももう終わりです。
美少女文庫にとっても来週配本される12月刊行で一応のラスト。
そこで今日から美少女文庫の2010年を振り返ってみます。

第一回目は1月から3月。

今年は『お嬢様メイドはヴァンパイア!?』七海ユウリから始まりました。

さらに1月で刊行で注目だったのは、『カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!』

橘真児が描く、男の娘お兄ちゃんに、今年の波乱万丈さがすでに現われています。

2月、3月の注目は、それぞれ『月下の巫女』わかつきひかると、
『ツンマゾ!! 武闘派生徒会長だってM』葉原鉄。
ルナティック純愛ロマンスから、えすかれコメディまで美少女文庫のバリエーションが増えた一年でした。

また、全社的な話題でいえば、2010年1月にはプラチナ文庫がリニューアルされました。
社会全体でいえば、2月には冬季オリンピックをやっていたんですよね。
出版業界ニュースとしていえば、『ライ麦畑でつかまえて』サリンジャーが亡くなりました。

最新記事

月別アーカイブ

  • 2021年12月 (2)
  • 2021年11月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (3)
  • 2021年6月 (3)
  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (3)
  • 2021年1月 (2)
  • 2020年12月 (9)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (3)
  • 2020年9月 (1)
  • 2020年8月 (6)
  • 2020年7月 (7)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年5月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年2月 (1)
  • 2020年1月 (1)
  • 2019年12月 (3)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (1)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年6月 (1)
  • 2019年5月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (6)
  • 2019年2月 (4)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (4)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年9月 (3)
  • 2018年8月 (3)
  • 2018年7月 (4)
  • 2018年6月 (6)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (3)
  • 2018年3月 (3)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (1)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (3)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年8月 (6)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (1)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年9月 (2)
  • 2015年8月 (2)
  • 2015年7月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (3)
  • 2014年8月 (4)
  • 2014年7月 (1)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (4)
  • 2014年4月 (3)
  • 2014年3月 (3)
  • 2014年2月 (2)
  • 2014年1月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (4)
  • 2013年5月 (6)
  • 2013年4月 (15)
  • 2013年3月 (21)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (16)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (24)
  • 2012年10月 (15)
  • 2012年9月 (16)
  • 2012年8月 (13)
  • 2012年7月 (17)
  • 2012年6月 (20)
  • 2012年5月 (20)
  • 2012年4月 (21)
  • 2012年3月 (34)
  • 2012年2月 (34)
  • 2012年1月 (30)
  • 2011年12月 (25)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (20)
  • 2011年9月 (15)
  • 2011年8月 (19)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (35)
  • 2011年5月 (29)
  • 2011年4月 (39)
  • 2011年3月 (21)
  • 2011年2月 (26)
  • 2011年1月 (22)
  • 2010年12月 (28)
  • 2010年11月 (21)
  • 2010年10月 (25)
  • 2010年9月 (19)
  • 2010年8月 (17)
  • 2010年7月 (28)
  • 2010年6月 (22)
  • 2010年5月 (26)
  • 2010年4月 (29)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (20)
  • 2010年1月 (11)
  • 2009年12月 (18)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (19)
  • 2009年9月 (28)
  • 2009年8月 (17)
  • 2009年7月 (19)
  • 2009年6月 (19)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (8)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (13)
  • 2008年8月 (13)
  • 2008年7月 (13)
  • 2008年6月 (11)
  • 2008年5月 (12)
  • 2008年4月 (14)
  • 2008年3月 (13)
  • 2008年2月 (19)
  • 2008年1月 (14)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (22)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年9月 (17)
  • 2007年8月 (26)
  • 検索