新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

双子エルフにめちゃくちゃ愛されてる!

本を購入

本価格:800(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

私たち姉妹が、絶対、幸せにしてあげるんだから!

 

竜に親を殺されたアルの幸せを双子エルフ・ララと

ルーは心から願っていた――処女を捧げ結婚したい。

本当の家族になりたい。姉妹一緒の初体験! 新婚

旅行でビキニ誘惑! 精液を何度も注ぎ込むエッチ

な儀式を経て三人はドラゴンを討ち取る冒険の旅へ。

ジャンル:
立ち読み

☆双子エルフと初夜☆

「いくよ、ルー……」

「うん、来てアル……あたしをアルのものにして……」

 ルーの言葉を受けて、アルはゆっくりと腰を進めていった。

 ぬめりを帯びた水音を奏でたルーの膣内に肉棒が埋没していく。

「んっ、くっ……」

 生まれてから百六十年。

 今まで何物も侵入させたことのない秘裂に、ルーは自ら望んで男を招き入れる。

 だが秘裂は初めての異物を拒絶するように、ぴたりと閉じてアルの侵入を拒む。

 それはルーの意思とは無関係な、肉体の反射だ。

 固く閉じられたルーの秘裂に向かって、アルはゆっくりと腰を押し進めていく。

「くっ、あ……アルのが、入ってくる……」

 膣をこじ開けられる痛み。

 だがその痛みは愛しい男の手によって与えられる痛みだ。

 だからこそ、ルーはその痛みを恍惚とした表情で受け入れる。

 じわじわとアルの腰が進むにつれ、ぴたりと閉じていた膣肉が押し広げられる。

 それと同時にルーの全身に走り抜ける、初めて知る快楽の痺れ。

 全身を駆け巡る快感にルーが吐息を漏らした、そのとき。

 ゆっくりとした動きでルーの膣内を進んでいたアルの腰が止まった。

「あ……アル、どうして止まっちゃうの……?」

 自分に何か欠陥があったのだろうか――そんな不安に苛まれたのか、ルーは涙目になってアルを見上げる。

「違うよ。これ以上は、その……すごく痛いと思うんだ。だからルーが心配で」

「大丈夫だよ。アルがくれる痛みなら、どんな痛みだってあたしは嬉しいの。だからアルの好きにしていいんだからね……?」

 覆い被さるアルの髪を撫でつけ、ルーは微笑みを浮かべながら答えた。

「分かった。……いくよ」

 確認の言葉に無言で頷き、ルーはアルをジッと見つめる。

 痛くてもいい。アルのものになった瞬間を、ずっとずっと思い出の一つとして覚えておきたい――そんな気持ちがあったからだ。

 そしてそれはアルも同じだった。

 ルーの瞳から片時も目を逸らさず、潤んだ瞳で見つめ合い――呼吸を合わせるような息遣いの後、止めていた腰を一気に動かした。

 ズンッ、と勢いよく突き立てられた肉棒は、ルーの処女の証しを散らし、亀頭はルーの華奢な下腹部の奥まで届いていた。

「……っ!」

 身を引き裂かれるような痛みに眉を顰めたルーは、だが、一瞬たりともアルから目を離さなかった。

 まっすぐにアルの目を見つめながら、破瓜の痛みに耐える。

 やがて痛みが落ち着いてきた頃、

「あはっ……これであたし、アルのものになれたんだね……」

 ルーは幸福に満ちた表情で微笑みを零した。

「ああ。ルーは俺のものだ。誰にも渡さない……!」

「嬉しい……」

 愛しい男が自分を独占したいと願うその言葉は、女にとって何物にも代えがたい言葉だった。

 やがて痛みの引いたルーの膣内に変化が起こる。

 膣壁が収縮し、挿入された肉棒をぴったりと隙間なく包み込んだのだ。

 それはまるで、アルの肉棒に合わせて形を作り替えたような――挿入されたアルの肉棒専用の膣内に変化した動きだった。

 パズルのピースのように互いに密着したそこは、アルの子種を求めるように微かに収縮を繰り返す。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧