新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

いもうとはGALかわいい

本を購入

本価格:760(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:760円(税抜)

獲得ポイント:8pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

どんな鬼ヤバなHも――梨乃は〈おけまる〉だよ!

 

暴行まがいの大失敗から、征服感満載の初体験へ!

正座でMフェラ奉仕! 専用宣言で落書きプレイ!

お尻の山をぐいと開き、かわいくおねだりまで……

こんなにも優しく、なんでも叶えてくれるギャル妹。

小説家になる夢も、梨乃とならきっと実現できる!

ジャンル:
萌え | ギャル | 青春 | 調教 |
立ち読み

☆ギャルは僕に優しい☆

 翔平の身体の中で、熱い衝動が荒れ狂う。

 梨乃は陽キャでGAL、人気者でカースト上位だ。その梨乃が、翔平の腕の下であえいでいる。

「うっ、ううっ」

 痛がられると、自分まで痛くなる。かわいそうでかわいくて、いじめてやりたくなってしまう。

「やっ、やだっ、痛い……ひぐぅっ。痛い……ええんっ、しくしく、ぴえん」

 梨乃は泣きじゃくっていた。彼女の膣は、狭いとかきついとかいうより硬かった。生硬な青い肉。膣の中は火傷しそうなほどに熱くて、ぬるぬるに滾っている。

「ごめんっ、すぐ、すぐだから!」

 梨乃は翔平を受け入れようとしてくれているが、処女の身体ははっきり翔平を拒んでいた。

 膣圧が高く、肉ヒダがペニスを押し出そうとして蠢いている。みっしりと合わさった膣璧の感触は、何百もの小さな舌が一斉に舐め回してくるみたいだった。

 揺すり上げるたびに、ロケットみたいなおっぱいが前後に揺れる。

 ぐっちゅ、にゅるっ、ぐちゅっ。

「いや、ああぁあっ、痛い、痛いよ。いやぁあああっ」

 ベッドのギシギシ音に粘膜のねちゃつく音、それに梨乃の悲鳴が重なる。

(早く終わらせないと。苦しそうだ)

 なのに、なかなか射精しない。きっと翔平は、興奮しすぎているのだ。あせる。かぁっとなる。

「えぐうっ、うぇぇ……痛い……死にそう……やだぁ……っ」

 押しこむときはまるでトンネル工事をしている気分だし、引くときは膣壁一面に生えているぷちぷちが、肉茎をいい具合にこすってくる。

 破瓜されたばかりの青い媚肉が抵抗してくる感じがたまらない。押しこんだとき、ヒダがにゅるるっとよじれた。ぬくぬくのこんにゃくうどんがぎゅるぎゅるっと巻きつく感じだ。翔平はたまらず叫んでしまった。

「うぁっ、すげぇ気持ちいいっ! 梨乃さんのなか、ぷちぷちだっ」

「梨乃の、んんっ……身体で、気持ちよく……なって、くれて、マジうれしい はぁはぁ……」

 梨乃は泣きながら笑おうとした。ぐっと来た。GALというものは、情に厚いのかもしれない。

 彼女の中に、精液を注ぎこみたい。

 男の本能的な欲望がふくらんで、腰の奥で熱い溶岩がぐらぐらと煮え滾る。

 動きがどんどん速くなる。 「だめぇっ。梨乃、もう、限界……っ、痛くて……あぁぁっ、許してぇ!!」

 梨乃の顔が歪み、唇が震えている。

(梨乃さんが許してって言った! この僕に……っ)

 興奮がMAXになった。

「射るっ」

「いいよ 射れてっ!! ドビュドビュしてぇっ だいしゅきっ! しんどーくんっ」

 ドバッ!  ついに射精がはじまった。

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧