新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

最強お嬢様&メイド完全敗北 火神有栖と氷雨凜のW屈辱

本を購入

本価格:836(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:836円(税込)

獲得ポイント:8pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

二人は最強! 何度犯されても、絶対負けない!

凜のためなら! 有栖お嬢様のためなら! 互いを

想い合う最強令嬢と最強メイド。悪逆非道な仮面の

男たちに処女を奪われ、マワされ、白濁まみれにさ

れ、刻み込まれる中出し絶頂! 完全敗北を喫した

主従の運命は……奴隷オークションで咲く牝華の絆。

立ち読み

☆令嬢とメイドの競艶☆

「あっ、あんっ、あぁあっ……♡ 気持ひいいっ……♡ らめっ……これ、らめぇっ……♡ しゅごいいいいっ……♡」

 ろれつの回らなくなった有栖は、結合部をじゅぶじゅぶと犯され、どこまでもあさましいメス犬の姿を晒していた。

 仮面の男は有栖を抱きながら、凜を抱えている男にも指示を出す。

「メイドも犯せ」

 短く端的な指示だったが、男は一も二もなく従った。

 ぐったりとした姿の凜を床に立たせると、その華奢な体を抱きしめ、唇を奪う。

「ぅむっ……むっ……んはっ……ふぅぅっ……♡」

 今の状況も分かっていなさそうなメイド少女は、先刻までと同様に、従順に男の望むとおりにした。

 唇を割って入ってきた舌に、自らの舌を絡め、ぴちゃぴちゃと音を立てて吸いついていく。

 凜の周りを何人もの男たちが取り囲み、手を伸ばし、輪姦の様相を見せていく。

 淫らな饗宴が、再び始まった。

 先刻までと違うことは、牢に囚われた有栖の父親が、凌辱される二人の姿や声を見聞きしていることだ。

 絶望の表情を浮かべ、涙を浮かべて悔しがる父親──火神龍堂。

 その姿を視界の端で捉える有栖は、背徳の悦楽に身を任せていた。

(お父様に、見られている……私の淫らな姿も、はしたない喘ぎ声も、全部……でもぉっ……♡)

「あんっ、やっ……あんっ、あぁんっ……♡ もっと……もっとぉっ……♡」

 有栖は最愛の恋人を相手にしているかのように、誘拐犯の首領にぎゅっと抱きついて凌辱快楽を貪る。

 こんなやつを相手に気持ちよくなってはいけないという理性は、大海に浮かぶ砂粒のように他愛もなく押し流されていた。

「くくくっ、また私のものを搾り取ろうというのか。よかろう、何度でも中出ししてくれる。子宮の奥で受け取るがいい!」

「あんっ、あんっ、あんっ……♡ 中出しっ……中出し、しゅきぃっ……♡ 私の中に、たくさんっ……出してほしいですのっ……♡ ──やっ、あっ、あっ、あっ──き、きたぁああああああああっ♡」

 どくどくと、おねだり令嬢の中に熱い精液が注ぎ込まれる。

 同時に有栖も絶頂し、びくんびくんと震えた。

「はぁーっ……はぁーっ……♡ また……たくさん……♡ お父様の見ている前で……出されて……♡ 幸せぇっ……♡」

 少女たちはその後もたっぷりと犯され続け、やがて意識を失っていった。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧