新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

いもうと新体操

本を購入

本価格:590(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:590円(税抜)

獲得ポイント:6pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「七瀬紗耶香、いきます!」宙にリボンが舞いあがり、レオタードの少女が
演技をはじめる。最愛の兄に自分の想いを伝える復帰戦。処女を捧げた夜も、初めて快感を覚えた日も、この瞬間を思い描いていた。「見てて、お兄ちゃん、紗耶香こんなに綺麗になったの」
ジャンル:
萌え | | 年下 | 部活 | 純愛
立ち読み
★妹のライバルと、レオタードの美少女と

「もっと……よくしてあげる……」
  小さくうなずくと、弥生は脚に力をこめて腰を動かしはじめた。
  途端に、失いかけていた快感の熱が再び発生する。
  もう苦痛はすっかりなくなり、全身に快楽の奔流が駆けめぐる。
  腰を振る弥生のレオタード姿に慎一も興奮しているのだろう、ペニスがなかでいちだんと大きくなるのがわかった。
「弥生ちゃん、俺もすごく気持ちいいよ」
「あっ。慎一のオチン×ン、んふっ……もっと大きくなったぁ」
  いつもなら恥ずかしくて言えない言葉が、自然に口をつく。
  弥生は無意識にさらなる快感を求め、腰の動きを速めていった。
「ああ……なんだか、変な気分……だんだん、あそこが熱くなって……はうっ……痺れてくるのぉ!」
  本能の赴くままに、自分の左乳房に手を当てて絞るように揉む。
  それだけで、自慰のときとは比較にならない鮮烈な快感が全身に走る。
「んはあっ。気持ち、いい……こんな……んんっ……感じるなんてぇ……」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧