新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

かてきよ!
家庭教師とハーレムレッスン?

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
夢のようなご褒美レッスン、ホントにいいの?  ハーレム衣装で奉仕を競い
合うのは、二人の家庭教師!  初恋のお姉さん先生・コトナに、素直になれない同級生先生・川本麻里。Wフェラチオに溺れ、二人を交互に貫いて……「ご主人様、大学に合格したらもっとステキなご褒美が待ってるからねハート
立ち読み
★フェラのやり方、教えて

「嬉しいです。信吾さんが悦んでくれると、なんだかわたしもすごく嬉しくなってきます。レロ、レロ、ンロ……」
  少女が、本格的に亀頭を舐めはじめた。とはいえ、まだ男性器に口をつけることに抵抗が残っているのか、あるいは恥ずかしさからなのか、舌の動きはやや遠慮がちだ。
  それでも、舌が鈴口を這うたびに鮮烈な快感が少年の脊髄から脳天を貫く。
「ううっ。コトナさん、それ、すごくいいよ」
「ンロ、ンロ……ぷはっ、本当ですか?  あの、先っぽからなにか出てきたんですけど、これが精液なんですか?」
  いったん口を離し、コトナが首をかしげる。
「いや、それは気持ちよくなると出てくるヤツで……なんて言ったらいいか、女の人の愛液みたいなもの……かな?」
「そうなんですか?  男の人も気持ちよくなると濡れるんですね。初めて知りました。レロ、レロ……」
  と、コトナが透明な先走り汁を舐め取る。
(うわっ!  そこばっかり舐められたら、すぐに出ちゃうよ!)
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧