新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

お嬢様と無人島!?
葉っぱ水着パラダイス

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
降り注ぐ太陽、打ち寄せる波……目の前には、なぜか葉っぱ水着のお嬢様!
「エッチな目で見ちゃダメですわ!」
ワガママお嬢様・凛と島に住む少女・ハルカと過ごす無人島生活。昼は命令ばかりの唇も、夜は甘~いフェラ奉仕。  
ついには、バージンまで捧げられ……お嬢様と南国少女のカラダを独り占め。
立ち読み
  お嬢様は恥じらいを見せながら、修司の胸に片手を乗せ、太腿を大きく開く。
「今日は……上でしてみたいですわ……」
  触り心地のよさそうなむっちりとした太腿と、その間の付け根の淡い陰毛が寝転がった修司から丸見えの状態になる。ずりでた胸もそのまま。乳首もピンとしこりながら修司を見おろしていた。
  いつもよりも積極的なお嬢様を見て、テレてしまう。
「なんか……恥ずかしいよ。これじゃあまるで僕が犯されてるみたいだ……」
「でもそれがいいんでしょう?」
  視線を泳がした修司にお嬢様はクスッと微笑むと、手のひらをぺろんと舐めて、縮こまりはじめたペニスに手を伸ばした。
「もう、一回いやだと言っても、させちゃうんですから……」
  お嬢様はそのペニスの上にゆっくりと腰をおろしていった。
「んっ……」
  切っ先が、割れ目の真ん中に接触し、甘ったるい声をもらす。
  ぺちゃっと小さな水音を生んだ膣口は、いつの間に濡れたのか充分に潤っていた。
「い……入れますわ……」
  緊張した面持ちでお嬢様が切っ先を呑みこんでいく。
「う……あ……くっ……」
  途端、舞い降りる温かなぬかるみ。いつもながらそこは入りこんだ瞬間に窮屈な締めつけがあった。
  ヌルヌルとした内膜が、一気に修司のペニスを包みこんでくる。
「んっ……今日も……んんっ……おっきい……」
  修司の腹の上に手を置いて、お嬢様が恍惚の笑みを浮かべて天井に顔を向ける。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧