新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

お嬢様姉妹の命令ですっ!

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
由利亜「どっちとエッチするか──」
舞里枝「──決めたんでしょうね☆」
イジワルお嬢様姉妹が僕をめぐって、まさかまさかの争奪戦!
執事の僕が二人のバージンを独り占め!
テニスコートではお尻を並べて☆
奉仕を競い合うお嬢様、このまま三人仲良く☆
……というワケにはいかないよなぁ~。




立ち読み
☆足コキでおイキなさい!☆
「こんなことされるのが好きなんですの?」
  ぐりぐりと、お嬢様の足の親指がカリの付け根を押しあげてくる。
「う……」
  我慢汁とタイツの滑らかさで、ぬるぬるとズボンのなかでペニスが揺さぶられる。
  足の指で乱雑に扱われてしまっているというのに、股間の一物は熱を帯びて高ぶりを覚えてしまう。
「ふふ、しょうがないですわね~」
  由利亜は小さく笑みをこぼすと、一気にペニスを足の親指と人差し指の隙間にねじこんだ。窮屈すぎる指の間で亀頭が潰れるかのように歪み、翔太は声をもらした。
「う、ああっ!!」
「そんなにイキたいならイッてごらんなさいっ!!」
  ねちゃねちゃと水音をたてお嬢様の指の間で締めつけられていたペニスは爆発の予感に震える。
「あ、あっ……ああああっ!!」
  翔太はぐっと奥歯を噛みしめ、天をあおいだ。睾丸の奥から滾るような熱が一気にせりあがり、体の熱が放出されるようだ。
  その様子を見たお嬢様が興味深そうに目を見開く。
  ――すごい、これがイクってことですのねっ。
  その瞬間を感動した由利亜だったが、翔太の欲望が爆発した直後に起きるイクという現象を知らなさすぎた。
「あっ……ぐぅっ!!」
  唸るような声とともに、股間を覗きこんでいた少女の顔面に向かって精液が放たれる。
「なっ!?  きゃっ!!」
  粘り気を帯びた白乳色のそれがドプッと、少女の顔面に飛びかかっていく。
  濃厚な精液のシャワーを浴び、お嬢様は声を震わせた。
「な、なんですのこれ、ベトベトしますわ……なにこれ……」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧