新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

My姫 プリンセスの休日

本を購入

本価格:713(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:713円(税込)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
蒼い瞳に、輝く金髪。
正真正銘、シャルロットは本物のお姫様なんだから!
私と初体験できること、感謝なさいハート
17歳のわがままボディへラブSM☆
高貴な姫が裸エプロンでご奉仕挑戦☆
恋人気分でイチャイチャ過ごす四日間。
お別れは、ドレスHで楽しみましょ☆  
え、本気で私を嫁にしたいですって!
立ち読み
☆お姫様から自信をもらって☆
「うっ、うううーっ」
  博人はうめいた。
  熱くたぎった膣ヒダのぷちぷちが、男根をこする感触がたまらない。肉ヒダのつぶつした感触は、予想と違ってふんわりと包みこんでくる感じはそれほどない。どこかキシキシして、生硬だ。
  だが、ぬるぬるに濡れた膣ヒダがきゅうきゅうと締まったり、ふんわりと緩んだりするのが心地よい。
「んんんーっ、あぁっ、んっ、んんっ……あぁあぁーっ」
  シャルロットが甘い声をあげながら腰を上下するたびに、おっぱいがゆさゆさ揺れる。下から見上げているから、右の下乳のかわいいホクロまでも丸見えだ。
  半開きの唇からよだれが垂れている。眉根を寄せた瞳は陶酔に細められ、エッチな表情になっていた。
「うわっ、シャルロットさんっ、ううっ。も、もう出そうだ」
  さっきフェラチオで射精したばかりなのに、あまりの気持ちよさに腰の奥が熱くなってくる。もう射精の寸前だ。
「あぁあっ、あぁーっ。……んんっ、んっ、んんんーっ」
  シャルロットは、身体を前後させながら、ブルブルッ、ブルブルッと震えている。
「痛いっ、はぁっ、痛いよぉっ!!」
「い、痛いの?」
「だって、博人の、大きいんだもんっ」
「えっ、ええ?」
  身体の奥から、ジワッと自信が湧いてくる。出会ったばかりの金髪碧眼の少女といきなりのセックス。それだけでも驚きなのに、彼女に、大きいと言われたのだ。
  ――そうなのか。俺って、実はすごかったんだ……。
「ペニスを小さくなさいっ!」
「無茶言うなよっ」
「でも、でもっ、下腹がキュンキュンするんですものっ!!」
「それ、子宮だろ?」
「子宮?  なに?」
「赤ん坊が育つところ」
「えっ!?  ウソっ?  子宮?  子宮が疼いているの!?」
  シャルロットは、中腰のままで動きを止めた。ショックを受けたのか瞳をヨリ目にさせて黙りこんでいる。
  おしゃべりとセックスは同時にできないものらしい。
  そろそろという段階でお預けをくらわされた博人はじりじりした。
  下から思いきりよく突きあげる。
「う、動いてっ、シャルロットさん」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧