新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

学園魔王 武闘派巫女と悪魔姫

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
俺の正体が世界を滅ぼす魔王だって!?
覚醒した日から学園生活はバラ色へ!
幼なじみにして正義の巫女・姫子ネエが我が身犠牲に(?)
ご奉仕ご奉仕☆v
不死ロリの悪魔姫マリカからも搾られつづけて……
どんどん高まる精力で、ふたりの前と後ろの処女を独占征服!
ありがとう、魔王になれて幸せです!
  
立ち読み
☆巫女幼なじみの陥落☆
「あはあああぁッ、あぁんッ、イクよぉっ、イッちゃうよおおぉぉお!」
「お、俺も、こんなすごい腰遣い、耐えられない!」
  重量感のある柔尻に振りまわされ、真智もペニスと全身を同調気味に痙攣させる。
「では最後のスイッチじゃ……イクがよい!」
  マリカは再度クリトリスを噛みざま、露に濡れた陰唇へと細い中指を突きたてた。指の腹で思いきり押すのは尻側の膣壁。腸内をギチギチに張りつめさせた肉茎を、コリコリッと刺激する。
  彼女の言うとおり、それがスイッチとなってふたりはオルガスムスに狂った。チィチィと鳴く黒ン坊たちに見つめられ、心地よい羞恥心に昂りながら。
「あああぁ!  ヒメ姉ヒメ姉ヒメ姉えええええ!」
「マチくんマチくんマチくうぅううぅぅん!  んひいいぃいぃぃいい!」
  ペニスと腸壁が噛みつき合うように高速で脈打った。
  槍のように鋭く長い射精が直腸を貫き、結腸を殴りつける。
  たっぷり精子を含んだ粘液はとびきり重たくて、内臓がもたれるような感すらあった。
(マチくんの精液の重みをこんなに感じられるなんて……!)
  姫子は目をキツく閉じ、あんぐり開いた口で喘ぎ散らした。この快感をすこしでも強く感じとろうと、全身全霊をかけて性感に集中する。
  噴きだす汗に濡れた肉肢を、真智とマリカが撫でまわすのも快感指数を押しあげていた。すべてのくびきから解き放たれた姫子を狂わせる魔性の手つきだ。
「ふひいぃいッ、イクッ、イグうぅぅッ、イッてるのにイクうぅうう……!  マチくんのせーし、お尻で飲んで、お腹いっぱいになるうぅぅ!」
「ああ、いっぱいにしてやる……!  俺もヒメ姉のケツ穴大好きだから、あふれるぐらい注いでやるからな……!」
  今まで膣や胸や口に出された量から考えて、胃袋まで届いてもおかしくない。
  そうしたらきっと幸せだろうなぁ……と、姫子は歓喜に目を細めた。
「あひぃ、んくっ、はふぅ……マチくぅん、はへぇ……」
  だらしなくたるんだ顔は笑みに似ていたかもしれない。
  緊張の糸が切れたためか、意識がどんどん白い闇に呑まれていく。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧