新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

お嬢様☆温泉学園

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「こんなカラダにしちゃった責任、取りなさい!」
妹・葵のクリ××スが、剣道撫子・和葉の巨乳が、
生徒会長・紫苑のお尻が──
俺が作った秘湯の力でビンカン化!?
ツンツンお嬢様が絶頂デレして、ミルクの湯、メイドの湯、ハーレムの湯で争奪戦!
3人とも嫁にするしか、この責任は取れないぞ!
ジャンル:
立ち読み
☆ぬけがけ和葉☆
「旦那様ぁぁぁ」
「うぉぉお!?」
  ずぶぶぶっと薫の剛直を包みこむ、ねっとり温かい媚粘膜の感触。
「か、和葉、あなた!?」「あー、抜け駆けずるいの!?」
  流れをぶちこわしにされた紫苑と葵は全力で抗議するが、
「こういうものは早い者勝ちなのです♪  あ、ふぁぁ、そうですよね、旦那様」
  和葉としても手段は選んでいられない。最初の位置取りで乗り遅れてしまった以上、巻き返しにはこうする他なかったのだ。
「和葉は旦那様が望むことならなんだって……んぁぁ  もっとこの和葉を旦那様の色に染めて下さいませ……ぁぁ……」
「か、和葉……あなた……!?」「嘘……本当に和葉先輩……!?」
  すっかり女の貌に染まった和葉に絶句する紫苑と葵。この大和撫子がある日を境に突然、女に目覚めたことは承知していたが、
「全部、旦那様に仕込んでいただいたのです  何も知らなかった和葉のおま×こを一から……女の子に仕上げてくださいましたぁ」
  まさか悦貌で男に媚びるまで女に染まりきっているとは思わなかったのだ。
「突いて、旦那様……和葉のおま×こ、女の子復習させて……」
  和葉はきゅっといじらしくおま×この肉畝を窄めながら倒れこむ。Gカップの美巨乳がたゆんと胸板に着地してへしゃげる。
「おっぱいも……旦那様ぁ、和葉のおっぱいもぉ……」
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧