新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

とりぷるM クラスメイトは放課後ドレイ!?

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:648円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
「奴隷でもなんでもなってあげる!」
ツンツン幼なじみの真央が!
イジワルお嬢様の涼花が!
暴力空手っ娘の夏樹が!
呪いの首輪をハメられて、夢の隷従宣言!?
処女献上、失禁絶頂、M性開花にご奉仕競争☆
秘癖をあばかれ、三人は本気のラブMモードへ!
「身も心もご主人様に捧げちゃう!」
立ち読み
☆クラスメイトをくちびる比べ☆
「んっ……じゅる、レロ、レロ……」
「ちゅば、ンロ、ンロ……」
「んはあっ。ジュロロ……」
  全裸になった真央、夏樹、涼花が、魁斗のペニスに対して熱心に舌を這わせる。
「くうっ。さ、三人ともすごくいいよ」
  鮮烈な快感を与えられて、魁斗は呻くような声をあげていた。
(こ、これじゃあ、誰が一番かなんて決められないや)
  魁斗は、そんな焦りにも似た思いを抱いていた。
  本来、舌使いが一番上手な人にご褒美をあげる、ということではじめさせたトリプルフェラだったが、三人とも驚くほど熱心に分身にしゃぶりついてきた。おかげで、単独のフェラチオとは桁違いの快感がもたらされて、あれこれ考える余裕すらない。
「ううっ。もう出る!」
  自分で予想していたよりもはるかに早く、少年は射精感がこみあげてくるのを感じていた。
  そして、我慢する余裕もなく、そのまま白濁液を発射してしまう。
「ふああっ!  ご主人様のセーエキ、出たぁぁ!」
「ひゃううっ!  これ、いっぱいだよぉ!」
「ああーん!  すごく熱いですわぁ!」
  真央と夏樹と涼花が、顔を並べて歓喜の声をあげながら、スペルマを顔面に浴びる。
  「ご主人様、誰のフェラチオが一番でしたかしら?  まぁ、聞くまでもないでしょうけど」
  という自信満々の涼花の言葉に、真央と夏樹が目を剥いた。
「なんですって?  ご主人様、わたしが一番よね?」
「一番は、あたしに決まってるだろ!  そうだよね、ご主人様?」
  二人の少女が、すがりつくように言う。
「……あははは。みんな気持ちよかったから、順番はつけられないや」
  魁斗は、たじろぎながら正直に答えていた。
  実際、いずれの舌使いも甲乙はつけがたく、誰が一番と言えるほどの差は感じなかったのである。
「それじゃあ、誰が一番にご主人様のご褒美をもらえるの?」
  と、真央が不服そうに聞いてくる。
「ん~……まずは、口と指でオマ×コにしてあげるから、三人でジャンケンをしなよ。一番になった人は口で、二番目は右手で、三番目は左手で愛撫してあげるよ」
  魁斗の提案に、三人の少女が顔を見合わせた。そして、それぞれに闘志をみなぎらせる。
「絶対に、負けないんだからねっ」
「それは、わたくしのセリフですわ」
「あたしだって、負けねーぞ」
  そう口々に言って、少女たちはジャンケンをはじめた。
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧