新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

イジメっ子お嬢様に倍返し!?
イジメの罰としてなんでもしますハート

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:667円(税抜)

獲得ポイント:7pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介
 「なんでもするからッ! お願いッ!
入れてぇ!」泣きながら挿入をねだる
のは、かつてのイジメっ子・南條葉月。
強気で巨乳で意地悪な憧れのお嬢様が、
まさかドMだなんて……拘束快感責め
で初体験から超絶絶頂! 貞操帯で焦
らしたら土下座まで! マゾな彼女を
調教して幸せボテ堕ちをプレゼント!
立ち読み
☆イジメっ子お嬢様の懇願☆
「ふあぁ……はぁ、はぁ、私もう我慢できないんだぁ……お願いだから、なんとかしてぇ」
「もっと具体的に、はっきり教えてくれる?」
 さらに焦らそうとする恭也が意地の悪い笑みを浮かべるが、情欲に取り憑かれた葉月はまったく意に介さなかった。
「××ポっ……××ポだよぉ! はぁ、はぁ……た、立石のが欲しいぃ……わ、私処女なのにっ……我慢できなくて、おかしくなりそうなんだぁ!」
 葉月は、躊躇することなく全力で叫んだ。
 だらしなく涎を垂らし、乳房と脚を開いて股間を露わにして今さら恥も外聞もない。
 醜態を晒しながら、一心不乱に恭也の逞しい男根を求めた。
「ようやく素直になってくれたんだね……それで、どこに欲しいのかなぁ……欲しいって言われただけじゃ、どこにどうすればいいのかわからないよ?」
 まだ不十分だと微笑む恭也から、ゴクリッと喉を鳴らす音が聞こえた。
 平静を装ってはいるが、彼も内心では相当焦れていたのは想像に難くない。
 視界に映るペニスもピクッと脈打ち、葉月は恍惚として目を細める。
 半日程度前に面白半分で弄んだ相手に、今度は自分が一方的に弄られて悦ぶなど、これまでの葉月なら考えられなかった。
 自身の変貌ぶりには驚いているが、そんなものは些細なことでしかない。
 昂ぶりきった肉体は彼と我慢比べをする余裕はなく、磨り減った精神で膨れ上がった劣情を抑えこもうなど、もはや不可能だった。
「あぁ、もうどうなってもいいぃ……はぁ、はぁ、×××コ、×××コよぉ! ×××コに立石のが欲しぃ……捻じこんでほしいんだぁ! こんなのダメなのに……わ、私、もうダメなのぉ……んぅ、奪って、私の処女をぉ……立石の、こ、この太いので私の処女膜を破って欲しいのよぉおっ!!」
「南條さん、必死だね……まさかそんなに熱烈にアピールされちゃうなんて」
 恭也は嬉々として肉棒を握ると、改めて淫液を垂れ流している花弁に触れた。
「ふぁあっ……当たってるぅ! やぁ、私処女なのに……んっ、欲しくて、欲しくてぇ……はぁ、あんっ、初めては痛いって聞いてるのに、すごい興奮してるのぉ! あぁ、もう無理ぃ……早くしてよぉ、早く私の……処女膜貫いてくれぇ!!」
 
おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧