【2007年11月16日】

☆美少女文庫、本日配本☆

『あねスポッ! お姉ちゃんと体育祭』 青橋由高/シコルスキー
『銀狼王女 Werewolf Princess』 みかづき紅月/フミオ
『メイドで、義妹で、三姉妹!?』 上原りょう/すめらぎ琥珀

「ライトHノベルナンバーワンレーベル」美少女文庫が贈る今月の最新刊。
 今月はリバーシブルカバーまで施された強力3点ラインナップです。
 エース・青橋の最新刊に、みかづき、上原という実力派若手の競演。
 テーマも見どころ満載です。
 お姉ちゃんたちの年上誘惑ハーレムに、ファンタジー王女さまとのツンデレラブストーリー。
 メイド妹たちのご奉仕競争も見逃せません。
 なにを買えば迷ったひとは3点どうぞ。

【2007年11月13日】

☆橘先生、来襲☆

 本日、新潟ご在住のはずの橘真児先生が編集部に来襲されました。
 たまに上京されていることは知っておりましたが、著者校正ゲラをわざわざ持ってきてくれるとは。

 のちほど、ある人気女流官能作家の日記にて、上京の理由が判明しました。
 ……橘センセ、温泉旅行のついででしたか。

 さて、温泉と言えば、橘真児の代表作『いもうと温泉!』(おお、うまくつながった)

 こちらは、妹たちといっしょに温泉に行ってウハウハするというお話でした。(まとめてみると身もフタもないのですが)

『いもうと温泉!』は最近の美少女文庫の新刊では、1、2を争う人気作です。
 まだ読んでいない方はぜひ!
 下の画像は、表紙と、口絵のごまさとし先生のマンガの1P目です。

【2007年11月12日】

☆ライトノベルにだって負けないぞえ☆

 ……という具合に、読者感謝に力を入れているなか、ライトノベルのエロ化(?)がすごいことに編集Mは驚いております。
 小学館のガガガ文庫など、拝読させていただきました。
 す、すごいですね……。もう、私、ライトノベル編集者に転身しようかと思いました。
 本屋さんの現場では、ジョブナイルポルノVSライトノベルの市場競争まではじまっているのかもしれません。勝ち目あるのかね?

【2007年11月12日】

☆美少女文庫、今週末発売☆

『あねスポッ! お姉ちゃんと体育祭』 青橋由高/シコルスキー
『銀狼王女 Werewolf Princess』 みかづき紅月/フミオ
『メイドで、義妹で、三姉妹!?』 上原りょう/すめらぎ琥珀

 16日配本ですので、都内では17日頃には並ぶと思います。
 地方だと日曜日を挟んで、19日になるかもしれません。
 
 今月はトップページの画像でもお気づきの通り、3点すべてリバーシブルカバーです。
 フミオ、すめらぎ琥珀、シコルスキーといった人気イラストレーターが裏面カバーのため、萌えるイラストを描きおろしてくれました。
 美少女文庫では、かつて100点突破記念として昨年『サムライガール~恋せよ、乙女』でリバーシブルカバーに挑戦しました。
 100点突破という記念でもなくここまでやるのは、すべて読者感謝を表わしたかったためです。
 というか、美少女文庫もここら辺が勝負どころですからね。
 ほんと、よろしくお願いいたします。

【2007年11月9日】

☆新人作家を考える☆

 本年は天野都石川千里がデビューしました。去年は、上原りょう七海ユウリ
 順調に若手が育っていると思います。
 だからこそ、もっと凄い新人に会いたいというのが、編集部の本音です。

 フランス書院文庫も含めて、本当に力のある若手が台頭してきました。
(ちなみに、フランス書院文庫の応募〆切は今月末です。ラストスパートお願いします)
 フランス書院は積極的に新人を育成する出版社だと思います。
 一部自費出版社による作家デビュー商法も流行っておりますが、ワシらのほうが信頼できます。
 
 下の画像は今年デビューの石川千里と天野都。耳っ娘好き、ハーレム好きの方、美少女文庫デビューを目指す方はぜひ

【2007年11月9日】

☆美少女文庫新人賞、選考について☆

 8月末〆でご応募いただきました、美少女文庫新人賞。
 たくさんのご応募ありがとうございました。
 責任をもって読ませていただき、先日、選考のほうが終了いたしました。
 デビューを一緒にめざしたい方々にはこれからご連絡をさしあげていきます。
 正直、小さな編集部のため、落選された方お一人お一人にご連絡をさしあげることができません。お許しいただけますよう、お願いします。

 また、次回の応募要項については、来週「お知らせ」コーナーで発表します。

【2007年11月7日】

☆美少女文庫11月、その前に☆

 発売中の10月刊は、Xコミックスも含めて絶好調のようです。
My姉』はある意味、順当に。そして、『お嬢様と無人島!?』も七海ユウリの代表作に成長する勢いです。
(このブログを見ている読者は当然、『My姉』は読んでくれたと思います。『無人島』もぜひチェックしてくださいませ)

 Xコミックス・のら猫長屋『オモチャたちの吐息』も数多いライバルに負けず、頑張っています。
?
 パピポ休刊という残念なお知らせをしなければならなかった10月でしたが、局地戦では本当に先生方にはがんばっていただきました。 
(さりげなく、北都凛のフランス書院文庫でデビューというお知らせもありました)

 11月はもっといいお知らせができればよいのですが。
 今月はフェアのお知らせなどもあります。
 ぜひ毎日ブログも覗いてみてください。

【2007年11月6日】

☆11月新刊ラインナップ発表と特典発表☆

あねスポッ! お姉ちゃんと体育祭』 青橋由高/シコルスキー
銀狼王女 Werewolf Princess』 みかづき紅月/フミオ
メイドで、義妹で、三姉妹!?』 上原りょう/すめらぎ琥珀

 16日配本(17日頃発売)の11月ラインナップは以上の、強力作家3点です。
 そのうえ、今月だけの特典として、3点とも、なんと、リバーシブルカバーになっております。
 カバーをめくれば、裏はシコルスキー、フミオ、すめらぎ琥珀という人気絵師の描き下ろしピンナップが!

 ライトHノベルナンバーワンの美少女文庫だからこそできる、読者感謝企画です。
 コミック専門店でも街の本屋さんでも手に入る、リバーシブルカバー企画。
 美少女文庫は「攻めの一手」です。

【2007年11月5日】

☆後藤晶、『お嬢様とボク』もよろしく☆

 他社さまの本ですが、『カノジョは官能小説家』が面白かった。
 ヒロインはSM官能小説家。主人公はその担当編集者。
 著者はあの、後藤晶先生です。
 そうです、Xコミックスでもご著作があります。
お嬢様とボク』。ぜひこの機会にどうぞ。
 デス・イズ・ツンデレお嬢様、といった作品です。

【2007年11月5日】

☆みかづき紅月先生と打ち合わせ☆

 会員増強キャンペーンのため、「サムライガール」短編を驚異の0ポイントで提供してくださったみかづき先生と先日打ち合わせしてきました。
 11月の見本をお渡ししたのですが、その豪華特典に先生も驚かれていました。

 とにかく美少女文庫は年末に向けて「攻めの一手」です。
 10月新刊もメッセージペーパー集付きという豪華特典でしたが、11月はそれにも迫る豪華特典です。
(10月新刊については、もう特典が切れているお店もぼちぼち出てきていますので、お近くにコミック専門店がある方はお早めに)

最新記事

月別アーカイブ

  • 2019年3月 (6)
  • 2019年2月 (4)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (4)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年9月 (3)
  • 2018年8月 (3)
  • 2018年7月 (4)
  • 2018年6月 (6)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (3)
  • 2018年3月 (3)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (1)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (3)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年8月 (6)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (1)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年9月 (2)
  • 2015年8月 (2)
  • 2015年7月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (1)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (3)
  • 2014年8月 (4)
  • 2014年7月 (1)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (4)
  • 2014年4月 (3)
  • 2014年3月 (3)
  • 2014年2月 (2)
  • 2014年1月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (4)
  • 2013年5月 (6)
  • 2013年4月 (15)
  • 2013年3月 (21)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (16)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (24)
  • 2012年10月 (15)
  • 2012年9月 (16)
  • 2012年8月 (13)
  • 2012年7月 (17)
  • 2012年6月 (20)
  • 2012年5月 (20)
  • 2012年4月 (21)
  • 2012年3月 (34)
  • 2012年2月 (34)
  • 2012年1月 (30)
  • 2011年12月 (25)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (20)
  • 2011年9月 (15)
  • 2011年8月 (19)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (35)
  • 2011年5月 (29)
  • 2011年4月 (39)
  • 2011年3月 (21)
  • 2011年2月 (26)
  • 2011年1月 (22)
  • 2010年12月 (28)
  • 2010年11月 (21)
  • 2010年10月 (25)
  • 2010年9月 (19)
  • 2010年8月 (17)
  • 2010年7月 (28)
  • 2010年6月 (22)
  • 2010年5月 (26)
  • 2010年4月 (29)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (20)
  • 2010年1月 (11)
  • 2009年12月 (18)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (19)
  • 2009年9月 (28)
  • 2009年8月 (17)
  • 2009年7月 (19)
  • 2009年6月 (19)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (8)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (13)
  • 2008年8月 (13)
  • 2008年7月 (13)
  • 2008年6月 (11)
  • 2008年5月 (12)
  • 2008年4月 (14)
  • 2008年3月 (13)
  • 2008年2月 (19)
  • 2008年1月 (14)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (22)
  • 2007年10月 (24)
  • 2007年9月 (17)
  • 2007年8月 (26)
  • 検索